人気ブログランキング |

鎌倉fonteの日常

fonte2011.exblog.jp
ブログトップ

タグ:野菜 ( 23 ) タグの人気記事

自然農法フォンテ畑、夏の草伏せ

f0357044_17550015.jpg

毎日暑いですね。
それでも、暦は立秋をすぎ、
山の畑にいると、暑い中にも秋の気配も感じます。
写真はポップコーン品種のトウモロコシ 
f0357044_17553901.jpg
今年の夏野菜は長い梅雨の低温と日照不足はみたことないほど、害虫にずーっと荒らされてきましたが、太陽が照りつけはじめるとみんなどこかに退散し、薬など使わなくても、野菜の勢いが勝るから不思議です。
f0357044_18003375.jpg
八丈島丸オクラは背丈が2メートルこえました。
f0357044_17560688.jpg

長雨で受粉できない野菜が出るなか、北鎌倉の畑はカボチャも沢山出来ています。これは、そばで、エコニカ養蜂園の成田さんが飼っている蜂のおかげだと思います。
カボチャの品種は固定種東京カボチャです。
f0357044_17562920.jpg

フォンテ畑の5代目のトマトは、北鎌倉でも大勢に育ち、固定種と言っても大丈夫そう。
f0357044_17565761.jpg

農家さんに頂いたゴマは、
農家さんに成育を誉められました✨
今、国産のゴマは貴重だからな、
続けていけば貴重な存在になるぞ!たいしたもんだ❗
たいしたもんだたいしたもんだと言うので、
肥料も農薬も使っていないことは、自慢みたいだから言わなかったけど、よくよく考えてみると、はじめから自然農法で旺盛に育つこのゴマこそ凄いなぁ✨と、思いしました。
同じ土地で代々繋がれてきた事が凄い大事な事なんだと思います。

f0357044_17573142.jpg

ウリバエも大量発生した今年。
キュウリは種まきからある程度大きくなるまで防虫ネットでカバー
f0357044_17580161.jpg
このくらいで外し、地を這うタイプですので、周りの草伏せをして、
気持ち良く這うようにしてあげます。
f0357044_17581991.jpg

一週間でこんなに大きくなりました✨

来週からは、冬野菜の種まきです。
湧水ネットワーク代表野口さんに、早ばえの鎌倉大根を頂きました。
畑食堂メニューになりお客様に喜ばれました✨
 
f0357044_17584840.jpg

基本水やり無しのフォンテ畑もたまに、栄養ドリンクを🌱
f0357044_17590377.jpg
畑が隣の佐野さんに、玄米発酵液を薄めてまくといいよ👌
と、教わったので、実践しました✨

明日の定休日も、草伏せ😆
ハーブのサンティーでも作りながら、飲みながら、
無理しないでコツコツです(^-^)/


by fonte22 | 2019-08-10 17:54 | Comments(0)

6月のフォンテ畑

f0357044_12262370.jpg
筑摩五寸人参、3月に蒔いて今収穫中
f0357044_12341372.jpg
八丈島オクラ、4月に蒔いて花のつぼみがやっと出た。

f0357044_11581969.jpg

種とり5代目のミニトマト。
北鎌倉で初めて栽培。このトマトは本当に強い‼
f0357044_11590091.jpg

娘達も手伝いに
f0357044_11584080.jpg

じーじも手伝いに(*^^*)
f0357044_05015227.jpg
みんなでジャガイモを掘りました✨
f0357044_12273148.jpg

トウモロコシの間引きして出たヤングコーン
取れたてがあまりにも美味でしたので、
里山保全活動を終えて昼食タイムの湧水ネットワークの皆さまにお裾分けに。
f0357044_11571656.jpg

畑クッキングで野口さんが焼いてくれたヤングコーン
f0357044_11573954.jpg

遊風で活動している竹林さんが美味しそうに頭からがぶり(*^^*)

f0357044_11565465.jpg
野口さんのインゲン豆、美味
f0357044_11563950.jpg
収穫したての玉ねぎと新じゃがを焼いただけ。
これ又超美味。
f0357044_11553867.jpg

結局、皆さまに昼食をご馳走になりました✨
あーなんて美味しい、なんて気持ちの良いランチでしょう✨
願わくはここでレストランしたい❤

f0357044_12320485.jpg
ハーブの花も満開です。
蜜蜂達が喜ぶといいな。

お店にも飾ったり、
f0357044_12322688.jpg

ハーブ講座のためにせっせと干したり。
f0357044_12312883.jpg
やることがいっぱいです。

今年は野菜をほとんど固定種にして、苦戦しています。
でも、私らしく、とことん元気な野菜、お客様が食べて元気になる野菜を目指し、育てたいと思います。

湧水ネットワークの大人な皆さまにありがたい言葉を頂いたり、
地主の農家さんに教わったり、
逗子のohanayaさんのシェフとパティシエのお姉さんと、
お姉さんの友達…
みんなに助けて頂いています。
ありがたい。ありがとう。

やっぱり、畑は楽しい😆💕✨です。


by fonte22 | 2019-06-21 12:25 | 自然菜園 | Comments(0)

自然農、7年のフォンテ畑


店の近くのフォンテ畑です。
自然菜園でハーブを中心に、無農薬、無肥料栽培です。
f0357044_12294303.jpg
カモミールの中からトマトが生えて来ました✨
カモミールももう終わりますので、トマトをこのまま生かします。
f0357044_12300207.jpg

バジル、オレガノ、カモミール、
アーティチョークは今年は小さく、なかなか蕾が出て来ません。
f0357044_12302400.jpg

フェンネル、セージ、レモングラス
この畝は7年間耕したことがなく、たまに雑草を刈り取り敷いています。
f0357044_12304041.jpg

去年、ハーブを夏の強すぎる日差しから守るために植え付けた里芋。
なぜだか、今年出て来ました✨
f0357044_12305915.jpg

ワイルドルッコラ
畑のあちこちに生えて来ます。
このハーブの葉の状態や味で土のコンディションを確認しています。
f0357044_12311671.jpg
去年からやたら生えて来て私に刈りられていた雑草は、
蛍袋でした✨どこから来たの~🎶
f0357044_12314381.jpg

ワイルドルッコラ、大葉、など、…
f0357044_12320426.jpg

今年3月、ブロッコリーの枯れた畝に去年のトマトを埋めて、
ここまで大きくなりました。
ブロッコリーの後はトマト🆖らしいのですが、あまり関係無いです。
市販の苗より貧弱に見えても大丈夫。
毎年、下の写真のようにたわわになります。
f0357044_12165731.jpg
最盛期は一株からこんなに採れて、甘いです。
f0357044_12183114.jpg
今の畑の画像に戻ります。
レモンタイムは花の絨毯です。

f0357044_12322511.jpg

収穫の終わったイチゴ畑、
イチゴをアゲハチョウから守ってくれたイチゴの間に植えたニンニクもそろそろ収穫です。
f0357044_12324457.jpg

イタリアンパセリが満開です。
f0357044_12330426.jpg
グリンピースを沢山収穫しました。
f0357044_12331727.jpg
豆は片付け始めています。
少し前に収穫した小麦とニンニクの畝には、
ミニトマトを植えました。
f0357044_08150194.jpg
f0357044_08143274.jpg
どちらも、よく出来ました。

7年たったこの畑は今はあまり手をかけなくてもよくなりました。
害虫が大量発生する事もないし、
収穫もできるようになりました。
ただ、収穫までの時間は一般的な畑より作物にもよりますが、
1ヶ月くらい長いです。
作物の力を信じて待つ大事にしています。
待つことが、私を含め、現代人のもっとも苦手な事。
人は待てない時間軸のなかで生きていても、
自然は自然の力強いリズムを刻んでいます。
だから、逆らわないで、生きていければいいなぁ
と思います。

by fonte22 | 2019-06-07 12:28 | 日記・エッセイ・コラム | Comments(0)

フォンテ畑のきたあかり、販売中です🙋

f0357044_12353473.jpg

きたあかりが豊作でした✨
店の前で販売しています。
フォンテ畑のジャガイモ、ぜひ一度食べてみて(^-^)/
栽培は、無農薬、化学肥料ゼロ、与えたのは米糠一度のみ。
f0357044_12444792.jpg
f0357044_12372386.jpg
f0357044_12402057.jpg





by fonte22 | 2019-06-04 12:33 | 自然菜園 | Comments(0)

オーガニックマートよこいさんでパクチーを販売して頂きます🎵

f0357044_17244179.jpg

今日からオーガニックマートよこいさんでフォンテ畑のパクチーを販売して頂くことになりました。
出荷は、初めて。
納品日に適当なサイズに育てる大変さ…
販売出来るように、収穫して、洗って、束ねる…
改めて、農家さんの苦労を再認識しました。
キレイな野菜が当たり前のように店頭に並ぶ時代に生まれ育ったけど、
当たり前じゃないな~
本当に良い経験しました。

あっ!
パクチーは、無農薬の自然農フォンテ畑の自信作です‼
ぜひ、オーガニックマートよこいさんで購入してくださいm(__)m
f0357044_16214741.jpg
通路のオートミール(えん麦)に守られて、
茎までしゃきしゃきです。

オーガニックマートよこいさん、ナチュラルライフの物が何でもあり、とても楽しいお店です。

オーガニックマートよこい ブログ
http://ogm-4513.cocolog-nifty.com/

私はこのような機会を与えて頂いたことに感謝して、
又、畑を頑張ります。

by fonte22 | 2019-05-24 09:58 | 日記・エッセイ・コラム | Comments(0)

種を採りの大切さ。

f0357044_12115585.jpg
雨の多い3月、4月です。
寒の戻りも、例年にない厳しさ。
まだまだ桜も楽しめる鎌倉です。
北鎌倉の山の畑は4月に入り、3回も霜が降りました。
2月に植えたじゃがいもも遅霜でやられました。
f0357044_12111505.jpg
でも、不思議。
去年の収穫で取り損ねた芋から出ている芽は
ひとつも霜で黒く枯れていません。
f0357044_12062841.jpg

例えば、固定種の信頼できる種でも、
購入して初めて蒔いたエンドウ豆(⬇)
f0357044_12154020.jpg
毎年、種を取っているエンドウ豆(⬇)
f0357044_12194631.jpg
同じ日に蒔たのですが、
明らかに毎年の家の種の発芽率も、
成長の勢いも良いです。

種採りの大切さ。
同じ畑で繰り返される命が、
経験値として次の世代に引き継がれていく様、
凄いな~🌱

以下は、今日の畑の記録です🎵
芽吹き出した多年草のハーブ
赤花ベルガモット
f0357044_12292138.jpg
ステビア
f0357044_12293833.jpg
和はっか
f0357044_12300044.jpg
生育旺盛アブラ菜科
ワイルドルッコラ
こちらは、収穫してサラダにします✨
f0357044_12302964.jpg
黒キャベツ
奥マスタード
f0357044_12312703.jpg
鎌倉大根
f0357044_12314461.jpg
みんな種採りします。
一般的に虫に食べられてぼろぼろになるイメージのアブラナ科、
自然農法では、本当に虫が付きません。
ついても、一部の株に一斉についたり、外側に付くつきかた。
なぜか、虫に食べられない株が必ずあるので、
そこから種採りします。

秋まきカレンデュラ
花びらで肌の弱い我が家のクリームを作ります。
f0357044_12321123.jpg
秋まき小麦は穂が出てきました✨
パンやパスタにタルトに大活躍する農林61号です。
f0357044_12323128.jpg
3月初旬まきのライ麦。
雑草を抑え、根を深く伸ばし自然に耕してくれる働き者。
いつも、緑肥用ですが、今回は固定種の食べる用を蒔きました✨
f0357044_12344788.jpg
通路には、4月1日に春まきえん麦を子ども達が蒔きました✨
夏、低く茂るタイプです。
暑すぎる最近の夏に、雑草を抑え草刈りの労力を減らして、
刈り取れば藁になり夏野菜根元をカバーしてくれる予定です。
f0357044_12352628.jpg
夏野菜の畝は、マルチを張りました。
が、それも突き破るスギナ❗
f0357044_12355265.jpg
f0357044_12554918.jpg
二年目の畑の通路には、昨年の緑肥麦から発芽🎶も。

春は、畑もベビーラッシュです❤
たくさんの芽吹きに
ひとつひとつ感動し、
エネルギーもらっています✨


by fonte22 | 2019-04-12 12:04 | 自然農法 | Comments(0)

鎌倉のフォンテ畑、自然農7回目の春

f0357044_12463095.jpg
店の近くの7年自然農の畑です。
今、通路や畝間は春の雑草の花盛り。
本当に美しい✨
f0357044_12465180.jpg
7年経つと、無農薬、無肥料栽培で野菜が育つ土になった事を表す、
指標植物(いぬふぐり、ホトケノザ、ハコベ、ナズナ、ヒメオドリコ草)が通路だからといって踏んでは申し訳ないくらいに美しく旺盛に育っています。
f0357044_12471334.jpg
本当に、手がかからなくなるといいますか、
安心し、信頼して野菜の育ちを見守れます。
f0357044_12474942.jpg
種とり6回目のエンドウ豆
f0357044_12481480.jpg
冬の間、力を貯めていたイチゴ
f0357044_12483393.jpg
虫の付かない、キャベツ、ブロッコリー
なぜネットして?これは、ひよどり対策です。
冬の間、キャベツとブロッコリーの葉っぱを沢山食べていた
ひよどり達も暖かくなり他にも食べるものがでてきたと思うので、
ネットをしました。
ブロッコリーは骨だけみたいに葉っぱを食べられたのに、
復活してきました!
f0357044_12485018.jpg
小麦もニンニクも元気。
f0357044_12490819.jpg
作物の周りは、今時期は除草しています。
冬越して大きくなる時期に、
作物を優勢にしてあげると、
気持ちが通じたように、一気に大きくなります。

北鎌倉の広い畑がこのようになるまで、
気の抜けない管理が続きます。
ちょっと子育てのようです。
そう、主役はいつも自然であり、
子供自身である事を
忘れないで(*^^*)

皆様、食べて応援、宜しくお願いします🎵


by fonte22 | 2019-03-15 12:45 | | Comments(0)

北鎌倉里山畑、循環する自然農畑へ転向の取り組みの記録。


f0357044_11213814.jpg

北鎌倉のフォンテ畑は、
北鎌倉の里山保全とともに山と畑が循環する畑にしていきたいと奮闘中です。

畑の長年、化成肥料と苦土石灰を施し、
黒マルチで雑草が生えないように管理されてきて来たところで、
私たちが借りる前にトラクターをかけて下さっていてとてもきれいな畑です。
農薬や除草剤が使われていないこともありがたいです。

ここから、自然の循環の中で野菜が育つように、
一般的な農地から、自然農への転換。
大家さんの雑草だけは生やさないと言う約束もあります。
より良い転換をめざし、記録していきます。

土の状態
やや強い酸性:化成肥料を使うと、人為的に苦土石灰を入れないと酸性に偏る
虫:完全にいない
草:なし  その他石などの不純物もなし。

まずは、微生物、生き物が増えてくれないと自然農は難しいです。
生き物が沢山いる状態は、土の酸も害虫も雑草も偏ることはありません。
本当に自然はよくできていて、バランスをとろうとします。
今、生えてこようとしているのはスギナだけですが、
スギナは酸性土壌を表す草ですが、自身はアルカリで、
生やしたスギナを刈って敷いたり、
燃やして灰にし散布すると中和してくれます。
雑草の力。
でも、雑草は使えない約束。。

と言うことで、
初年度、土つくりには、

野菜の畝には、
消石灰、米ぬか、菜種油カス、卵の殻、
これと、昨年から仕込んであったここの山の間伐材を堆肥化した土
と、EMミラコン
f0357044_11222710.jpg
を入れて

野菜の畝には固定種の育て方に学び、
f0357044_13365016.jpg
20センチの高い畝に透明マルチを張りました。
f0357044_13344697.jpg
植え付けは、ひと月後と少し落ち着いてから。

他、自然農に移行させる作物として、あえてそのまま何も足さずに栽培しているもの
ジャガイモの畝。
後作で大豆とネギを植えて一年で作っていきます。
f0357044_13371693.jpg
2月に植え付け芽が出ました✨
ライ麦の畝
f0357044_13383065.jpg
痩せ地でもぐんぐん育ち、根も深く張り畑を耕します。

消石灰だけまいた。
ハーブや花の畝。
f0357044_13401619.jpg
土が自然に移行するまで土をよくしてくれるタイプの花を沢山蒔きました。
里山畑には養蜂のハチたちもいるので沢山咲くといいな110.png

雑草対策
野菜の畝は透明マルチ
ジャガイモ、サトイモ、ネギ等土寄せする野菜を植える。
茂るタイプの花やハーブを植える
畝間や通路は緑肥の燕麦を蒔く。

一年後、二年後と変化を楽しみながら。

私が7年前に自然栽培、自然農を始めた時はお客様に説明しても????だったけれど、
ずいぶん自然農を始める人も増えて、
お店でもお客さんに色々教えてもらったり、
本を貸していただいたりして楽しいです。
f0357044_11205834.jpg

そして、教えていただいても、
本を読んでも、
畑の数だけ自分なりの工夫が必要で、
ひとのやり方を真似したからって全然うまくいかないことを、
お互いによくわかっていることが面白いな~
と思います。

いつも、答えは自分で探さなくちゃいけない。
ちゃんと自然の畑になりますようにと願いながら、
ひたすら土作りと畝作りの3月でした。

間伐材堆肥については、
後日記録します。


by fonte22 | 2019-03-12 11:20 | 自然農法 | Comments(0)

フォンテ畑の野菜、甘くなっています✨

f0357044_11465864.jpg
寒さで畑の野菜は甘さを増しています。
シェフが収穫しているのは、
カーボロネロ(黒キャベツです)
ランチコースのパスタに🎶
f0357044_11472892.jpg
ほうれん草、ブロッコリー、ふきのとう
f0357044_11475044.jpg
大根は最終収穫です。
大根の後には来週じゃがいもを植える予定
f0357044_11481299.jpg
春を待つ、マスタード
菜の花の仲間です。
ついに、マスタードまで自家製になるか⁉
f0357044_11483646.jpg
小麦、農林61号
パスタ、タルト、パンに使えることを願います。
f0357044_11490096.jpg
マジョラム
f0357044_11491807.jpg
スイスチャード
ハーブたちも、
全部無事に冬を越せそうです。

農薬や化学肥料を使わない、
自然の循環を生かした栽培をしています。
ぜひ、食べに来てください!

by fonte22 | 2019-02-13 11:45 | 自家畑 | Comments(0)

自然栽培30年近い畑より

f0357044_10240589.jpg
ネーブルオレンジとレモンが届きました。
自然栽培の農業を30年近くされているおばさんの畑
ミカン畑にこぼれ種で毎年にょきにょき生える大根。
f0357044_10242180.jpg
めったにない雪予報の寒い日ですが、
肥料もなく、農薬の力も借りず、
の自然栽培で力強く育ったおばさんの作物。
これが届いただけで、
よっしゃ❗と、元気が湧いてきます✨
目には見えない力だけど、
あるんですよね😊


by fonte22 | 2019-02-09 10:23 | 自然栽培 | Comments(0)