人気ブログランキング |

鎌倉fonteの日常

fonte2011.exblog.jp
ブログトップ

タグ:スローフード ( 2 ) タグの人気記事

スローフード三浦半島の皆様にご来店頂きました。

私とシェフが修行した店は、
日本で20年前からスローフードを全面に出した
ほぼ初めてのイタリア料理専門店でした。
その時の同僚で、
OHANAYA(自由が丘で9年繁盛店、今は、逗子でナチュラルワインと料理の店を営む)折田幸久シェフが、
スローフード三浦半島の名で、
スローフードの啓蒙活動をされている皆様に
フォンテを紹介して頂きました。
スローフードを語るなら、
こんなに頑張っている店はないから、
絶対来て欲しかったとの挨拶で乾杯。
私たちは感謝して一生懸命おもてなししました。
f0357044_20512875.jpeg
前菜は、
江ノ島のいなだと鎌倉大根のカルパッチョ
カルパッチョには、鎌倉大根の辛味のおろしと、
葉で作ったグリーンソースが散らしてあります。
サラダは、フォンテ畑の朝摘みハーブサラダです。

スローフードはイタリア発祥の地域に根差した食文化を守る活動です。
フォンテもその理念を大切にしています。
f0357044_08002269.jpg
鎌倉大根は、鎌倉の昔話で疫病から市民を守ったとされる
伝説の大根です。
実際は、近年、由比ヶ浜の浜大根がおそらくそれではと、認定され、
有志が畑で種をついでいるもので、フォンテ畑で育てています。
今回は、湧水ネットワークの野口さんの立派な鎌倉大根を提供して頂き、調理しました。
f0357044_07521164.jpg
温前菜は、ながらみの白ワイン蒸しです。
鵠沼海岸でとれる味わい深い貝です。
f0357044_07505208.jpg
プリモは、フォンテ畑の自然栽培トマトのパスタです。
f0357044_07593152.jpg
11月後半にもかかわらず、今年は沢山収穫しました。
無農薬、肥料無し、水やり無しの栽培、露地栽培
種継ぎ4代目です。
大変、味が濃い、甘いトマトです。
f0357044_08010793.jpg
プリモ、もうひとつは鎌倉大根のフジッリ。
江ノ島のイワシで作った鵠沼魚醤で味を決めています。
江ノ島、由比ヶ浜パスタです。
f0357044_08081308.jpg
メインは、鶏のソテー
ミカンとフォンテ畑のハーブソース。
ミカンは、小田原の自然栽培30年のおばさんのミカン。
まるで、イタリアのオレンジを使ったような仕上がりになります。
f0357044_07560617.jpg
f0357044_07573792.jpg

f0357044_07523378.jpg
ソースには、北鎌倉で里山保全活動を共にする
エコニカ養蜂園の成田さんのハチミツも使いました。
f0357044_07544852.jpg
f0357044_07582183.jpg
美しい鎌倉の自然を守る活動。
そして、蜜蜂が集めてくれた鎌倉の山の蜜です。
f0357044_07532619.jpg
最後は、朝摘んできたフォンテ畑のハーブでお茶を淹れました。
f0357044_07535075.jpg
食後酒には、
フォンテ畑のハーブが10種類以上入ったリキュール。
f0357044_07551258.jpg
改めてスローフードをテーマにランチコースを考え、
志、開業7年の時の積み重ねを表現できたと思います。
ひとつひとつの食材は地味でマイナーです。
しかし、自分が生きて呼吸する大地のものを食べて、
美味しく、楽しく、食事が出来たら、
きっと人は心から身体から安心して元気になると思うのです。

スローフードの本番イタリアにもチームで行き、
伝統と風土に培われた美味しいものを沢山食べて
活躍中の皆様に、
自分の土地で、その歴史を積み重ねたいと思う
フォンテの料理やフォンテ畑の見学が、
少しでも、日本のスローフード運動に貢献できたなら幸いです。

食事会には、鎌倉の繁盛店、ラッテリアベベの山崎シェフも来てくださいました。シェフは自然菜園フォンテ畑を実に熱心に見ていて、ハーブをさわったり、私も食べない、うちの畑のトマトの若葉が美味しい✨と言ってくれたり、さすが職人さんだなぁと感動しました。

何より、スローフードの体現も、啓蒙も、人ひとりでは、出来ません。

ひとりで成り立つ命がないように、
スローフードの広がりと共に、
人の輪も、
あたたかく、穏やかに、
広がりますように。

出会いに感謝の1日でした。

by fonte22 | 2018-11-27 07:50 | スローフード | Comments(0)

湘南料理塾


湘南料理塾t-site
先日、本間るみ子さんとともに、
こちらの先生も来てくれました!
f0357044_15123272.jpg

real.tsite.jp/shonan/cooking/
スローフード、スローライフの
本当の意味、まだあまり理解されていないような気もします。
暮らし方は、生き方だから、日々大切にしたいと改めて思いました。

そして、この料理塾の先生たち!すごい!!
少女時代にファンだった小説家の友達の料理研究家のかたも!
あの、単行本に登場した数々の料理を実際に習えるの!
さすが!蔦屋書店と、一人テンションの上がるフォンテママです。
田舎の文学少女だったから・・・(笑)





by fonte22 | 2017-04-07 15:18 | 日記・エッセイ・コラム | Comments(0)