人気ブログランキング |

鎌倉fonteの日常

fonte2011.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ごはん ( 15 ) タグの人気記事

ふらっとカフェ鎌倉、フォンテで鎌倉第二小学校学区初開催🎊の記録

f0357044_11594057.jpg

豪雨、嵐…💦の中、沢山集って頂き、ビックリ😍⤴⤴
子ども達は、ニョッキやサラダを作ってくれました✨
ニョッキのジャガイモは、スローフード三浦半島で、
もったいない野菜を無くす活動をしている矢野さんからの寄付。
f0357044_11514622.jpg

モリモリサラダは、朝収穫したフォンテ畑のハーブと野菜。
豪雨の中、バイクで行って良かった✨
葉っぱ付きの人参やサラダビーツを丸かじりして喜ぶ子ども達が可愛かったです。
f0357044_12213862.jpg
シェフ作のサラダは、近所の八百屋八百義さんからの寄付。
フードバンクから提供の食材に生野菜はないから助かりました。
f0357044_11500620.jpg
野菜と果物の冷製ポタージュ
f0357044_11503175.jpg
メイン料理は、鶏と新じゃがのロースト
新じゃがは、湧水ネットワーク野口さんより寄付された、
レッドムーン。珍しい、皮が赤く中が黄色いジャガイモに、
サツマイモかと思って食べたらジャガイモだった🎶
と、可愛い子どもの声😊
f0357044_11505147.jpg
f0357044_11513660.jpg
デザートは八百義さんのデコポンクッキー
f0357044_11511200.jpg

こちらは、ご飯にチーズとオリーブオイルをかけ、
最後にフォンテ畑のカレンデュラの花びらを散らして食べるご飯🍚
好評でした✨
f0357044_11521854.jpg

サバ缶パスタ
f0357044_11522507.jpg
サバ缶ジャガイモサラダに、
ハーツイーズさんが市場から買って来てくれた鎌倉の完熟トマト
f0357044_11523825.jpg
子どもの参加が多くてにぎやか🎶
f0357044_11525624.jpg
やってみて、感じた事は沢山あります。
本当に意義ある会にするにはもうちょい工夫が…
などなど、ですが、
まずはあのどしゃ降りの中沢山来て盛り上げてくれた皆さんに感謝。
毎月は無理😆だけど、
続けていく中で、皆さまと作っていきたいと思います。
これからも宜しくお願いします🙇⤵



by fonte22 | 2019-06-21 11:48 | イベント | Comments(0)

6月10日❗明日はふらっとカフェです🙋

f0357044_11570675.jpg
明日は、ふらっとカフェ鎌倉の会場になります✨
https://www.facebook.com/flatcafekamakura/

食材はフードバンクからの寄付、
湧水ネットワーク代表野口さんの畑からの寄付、
もったいない野菜をテーマに活動している方からの寄付、
など、
皆様のあたたかい気持ちで寄せられた食材で、
当店シェフがボランティアさんとイタリアンにします‼

ぜひご参加下さいませ✨


by fonte22 | 2019-06-09 11:56 | 子供食堂 | Comments(0)

ふらっとカフェ鎌倉、フォンテで鎌倉第二小学校学区初開催🎊

f0357044_07502553.jpg

フォンテの6月10日月曜日の定休日は、
ふらっとカフェ鎌倉を開催します✨

誰でも参加できるみんなの食堂。
ここはすべてフラット
配膳のお手伝いや片付けもみんなです!

食事は寄付された食材を使って
フォンテのシェフがボランティアさんと作ります。

第二小学校学区初開催🎶
フォンテにとっても初挑戦です。

よろしくお願いいたします‼

by fonte22 | 2019-05-29 07:50 | イベント | Comments(0)

鎌倉フォンテのおうちご飯 鎌倉の春

f0357044_14074781.jpg
北鎌倉の畑の周りに、
ふきのとうが出てきました。
まずは天ぷら。

f0357044_05562252.jpg
お客様からは、めかぶの差し入れ。
ざっと湯がくと鮮やかな緑に変わります。
冷水で洗い、細かく刻み、花かつおに、お醤油を混ぜ
よく滑りを出して、
熱々ご飯にのせると最高の春の味です。
f0357044_05563782.jpg
畑の隣の方に頂いた、
のらぼう菜。
(菜の花の原種)
ニンニクと炒めました。美味

f0357044_11381009.jpg
自然農6年目の畑は、
小さいけど、無肥料でブロッコリーが出来るようになりました。
収穫したてを、
焼き野菜に。
(フライパンに多めの菜種油、強火で焼きます)
キャベツやふきのとうも同様に
塩で頂きました。
ブロッコリー、自然栽培の味が出てきて、
なんとも美味。
f0357044_14065901.jpg
今年は試験的に少ししか植えていないので、
家族でペロリ😋
来年は沢山植えます‼

海も山もある鎌倉は、
この時期、海藻と山菜が両方楽しめます。

自然からの恵み、
人から頂くご縁に
感謝して
又、頑張ります✨

by fonte22 | 2018-02-18 11:37 | 日記・エッセイ・コラム | Comments(0)

鎌倉フォンテのおうちご飯

福岡市の高取保育園のドキュメンタリー映画
いただきます
を見ました。
子ども達の子ども達も、健やかでありますように。
との願いと愛情のもと、
自分たちで作った味噌、
無農薬の玄米や野菜を食べて、
元気に成長する子ども達。

家も味噌作ろう✨と、家族で盛り上がり、
子ども達は、自分の保育園と似ている🎵と
(鎌倉市のピヨピヨ保育園)盛り上がり。

最後に、
その後のはなちゃんのみそ汁と、GIFT
と言う20分のドキュメンタリー。
はなちゃんのみそ汁は、
私が長女を授かり、
同時にガンも見つかり、
絶望していた時に見たブログ。
はなちゃんが高取保育園の園児だった事に、
泣きました。
同時は、ブログの批評に、
結局、玄米と味噌汁にしても、はなちゃんのママは死んだじゃん。
そういった食事療法に固執するって危険。
っていう人がわりと多く、
患者個人でできる努力はそれくらいなのに、
身震いするほど、その批評が痛かった事を思い出しました。
だから、
徹底的に食事療法して治ったよ❗
と、言って、ブログに書いて、
ガンで苦しむ人に、
少しでも希望になればと思ってきました。

でも、
はなちゃんのママや、
高取保育園の取り組みは、
子どもたちの子どもたちも、健やかでありますように。
もっと、あったかい、大きなものだと感じました。

ネット上の情報って怖いですね。
はなちゃんのママが、一人、味噌汁にすがるように感じた事。
思い出しました。

そして、幸運にも、再発せずに、
娘達と過ごせる自分。
忘れずに。と思いました。

子どもたちの子どもたちも、健やかでありますように。

f0357044_23164823.jpg
5歳も2歳も映画を見てますます料理を頑張ります。
f0357044_23173693.jpg
二人が手慣れて来た野菜の塩揉み
f0357044_23175853.jpg
二人で味も確かめます。
f0357044_23181837.jpg
重しをして、明日の夕食に。
子ども達は、素直で生きる気力に満ちています。
f0357044_23243428.jpg
自分で作った味噌汁は、
f0357044_23251237.jpg
美味しい🎶

大人みんなで、
子どもたちの子どもたちも、健やかでありますように。
と願う社会だったらいいな。





by fonte22 | 2018-02-14 22:42 | 日記・エッセイ・コラム | Comments(0)

鎌倉フォンテのおうちご飯

f0357044_09280626.jpg
今年も白菜漬物が美味しい季節。
f0357044_08592301.jpg
手伝いも慣れてきた長女。
昆布を細く切って、
白菜はざくざく切って、
(これだと、失敗しません。)
鷹の爪、塩
f0357044_08594948.jpg
材料を入れて袋に入れてがさがさ混ぜ
塩加減は食べて、ちょっとだけしょっぱい感じ
f0357044_09002636.jpg
ホウロウ容器に袋から材料を移し
f0357044_09004581.jpg
重石
4リットルに白菜大ひとつがちょうど良く、
食べる量も我が家にはちょうど良い。
外に置きます‼
重石は翌日に下がり、水分がヒタヒタに上がります。
上がらないときは、塩が足りないので、少し足します。
そしたら蓋をして..
翌日から食べられるけど、
1週間位すると美味しいです。
f0357044_09000834.jpg
今年は、天候不順で白菜が巻きませんでした。
グリーンの白菜(*^^*)
外側は、外して使ったので、倍使いました。
でも、外側は捨てないで、
焼き白菜マリネで子ども達も美味しく頂きました。
作り方は、
熱したフライパンに菜種油を多めにひき、
ザクザク切った白菜外側を敷き詰めて、強火。
焼きます。
焦げ目がついたら、エイっと皿に。
ポン酢を熱いうちにかけて、花カツオをふんわりのせます。
お試し下さい✨


by fonte22 | 2018-02-03 09:26 | 日記・エッセイ・コラム | Comments(0)

鎌倉フォンテのおうちご飯 北鎌倉の恵み

北鎌倉湧水ネットワーク野口さんの畑で収穫体験させて頂いた
野菜で夕食作りです。
f0357044_08054823.jpg
長女5歳、一生懸命けんちん汁を作ります。
f0357044_08061454.jpg
里芋、聖護院大根はけんちん汁に
サツマイモは芋ごはん
聖護院大根の葉っぱでふりかけ
里芋は、茹でて、ばーばの手作り味噌と
f0357044_14041597.jpg
野菜の力を感じると、料理が楽しいですね✨
f0357044_14023408.jpg
f0357044_14030822.jpg
もうすぐ二才の次女は、大きな里芋を3つペロリ
f0357044_14034237.jpg
けんちん汁は長女が味噌味にしちゃいましたが、
野菜の美味しさに大満足‼
f0357044_08042707.jpg
秋田のじーじの菊とリンゴの酢の物も。
自然と精進料理になりました。
満ち足りた幸せごはんでした。
f0357044_06100145.jpg
美しい里山の恵みに感謝。




by fonte22 | 2017-11-21 14:01 | 日記・エッセイ・コラム | Comments(0)

鎌倉フォンテのおうちご飯

f0357044_13473929.jpg
鬼ゆずでジャム作り
八百屋さんで地元産ゆずを見ていたら、
鬼ゆず…ジャムにすると美味❗(本来厄除け)が目立っていて、
ママ、やってみよう‼と長女とジャム作り

f0357044_13485697.jpg
大きくて、中の感じはまるで文旦です。
実も酸っぱい夏みかん。
実と皮に分けて、
皮は一度茹でこぼします。
(茹でこぼし‼の時は別鍋に茹でこぼし液を取って置きます。
塩大1、重曹大1を入れて沸かし、風呂に入れてください。
最高のゆず風呂になります✨)
実は薄皮から出します。
f0357044_13481486.jpg
茹でこぼしした皮は小さく刻みます。
皮と中身を合わせ、水カップ1、砂糖カップ1
アク取りしながら煮ます。
アク取りしたら、弱火で30分煮ます。
ご自宅ようは、ここで味見して、砂糖を足して出来上がり。
店用は、これを一晩寝かせて更に細かく切ったり、裏ごしして
水と砂糖を足して、木へらで混ぜながら、
ジャムが透き通るまで強火にかけます。
ジャムごとに、レモン汁で仕上げたりしますが、
今回は、畑のハーブ、ローズマリーを入れました。
f0357044_09105701.jpg
朝ごはんに、
お気に入りのパンに乗せて食べて親子で大満足。
パンは近所のベルグフェルドさんのグラハム。
こんな時は、他におかずはいりません。
美味しい美味しいと朝から幸せです。


by fonte22 | 2017-11-21 13:47 | 日記・エッセイ・コラム | Comments(0)

鎌倉fonteのおうちごはん

f0357044_07545868.jpg
一日用事でで出かけて帰りが夕飯の時間になって、
ただいまーと家に入った途端にママーと飛び出してくる子供たち。
あれ?いい匂いする。
そう!父ちゃんとピザ焼いているの!
f0357044_07552463.jpg
サラダとハンバーグも作ったの!
と、もうすぐ5歳の長女。
f0357044_07554942.jpg
たんも(自分の事)やったー!
ともうすぐ2歳。
f0357044_07560700.jpg
f0357044_07563088.jpg
作ってくれたもの。
f0357044_07504247.jpg
鎌倉の野菜やフォンテ畑のトマトでカプレーゼ風。
ジージの畑の野菜ピッツァ
ポルペットーネ(イタリア式ハンバーグ)野菜とオーブン焼き
f0357044_07514110.jpg

ついこの間まで、お留守番だけで精いっぱいだった子供たち。
成長したなー
f0357044_07511337.jpg

店を初めてもうすぐ6年。
娘たちをおんぶして働いてきた日々がもう懐かしい。

シェフである父ちゃんに習って、
一生懸命イタリア料理に取り組む二人のスマホ画像をみながら、
ピザをほうばれば、涙がこぼれて、
f0357044_07584131.jpg
f0357044_07591559.jpg
二人の食べっぷり!に笑いながら
心から幸せを感じました。
f0357044_07573853.jpg
ごちそうさま



by fonte22 | 2017-10-11 08:00 | 日記・エッセイ・コラム | Comments(0)

鎌倉フォンテのおうちご飯

ピザに使ったトマトソースの作り方です✨
f0357044_12471057.jpg
トマトは、ひなたに置いてギリギリまで完熟にします。
写真は、大6個
f0357044_12473413.jpg
鍋に、オリーブオイル大さじ1、ニンニク一かけを熱します。
辛いのが好きな人は、鷹の爪を少し。
ざく切りのトマトを入れたら、
塩小さじ1をいれ、バジルをいれ、強火。
f0357044_12480232.jpg
時々、木べらで混ぜて、
10分位でトマトの水分で写真のようになります。
ここからは、焦がさないように、混ぜながら5分位加熱。
トマトの皮が嫌な人は、ここで浮いてくるので簡単に取り除けます。
水っぽさがなくなって、美味しいところで、出来上がり❗

f0357044_12483137.jpg
茹でたペンネを入れて絡めただけで✨
f0357044_12490338.jpg
とても美味しいです。

家庭菜園でトマトが沢山採れたらぜひ🍅
ポイントは、トマトは、割れないうちに採り、
室内のひなたで追熟。
冷蔵庫に入れてはいけません❗

家庭菜園をやると分かりますが、
雨の多い日本では、大玉トマトは、赤くなるとすぐ割れてしまいます。
完熟で収穫するために、雨避けやハウスにして、いかに農家さんが努力しているかわかります。

でも、この方法で、少なくとも、スーパーのトマト缶より、
すごく美味しいトマトソースが出来ます✨

長期保存する時
清潔なビンに満タンに入れてきちっと蓋をします。
大きく深い鍋にビンを並べてビンが浮かないようにタオルを被せ、
ビンが沈む量の水を張り、鍋蓋をして火にかけ、沸騰したら弱火で15分。
火を止めて、冷めるまで、放置。

きちっと真空になれば、
常温で冬まで美味しいです。







by fonte22 | 2017-08-15 08:29 | 日記・エッセイ・コラム | Comments(0)