人気ブログランキング |

鎌倉fonteの日常

fonte2011.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

鎌倉大根を育てて見ます🎶

f0357044_12081960.jpg
写真は鎌倉大根の花です。
参加している里山保全活動のリーダー、
北鎌倉湧水ネットワーク代表野口さんから
貴重な鎌倉大根の種を頂きました。
まだまだ暑いですが、
畑は秋冬野菜の準備中。
f0357044_12094588.jpg
店の近くの自然栽培畑と、
北鎌倉の里山の畑
(循環農法で、厳密に言うと有機無農薬からスタートします)
でやり方は違いますが、
草をよけて、
腐葉土と蛎殻石灰、油粕、米ぬかを混ぜて畝の準備。
苗には、成熟した自然農法の畝から土をとってビニール袋で熱を利用した殺菌消毒します。
f0357044_12100323.jpg
大変ですが、新しい季節への収穫に向けて、
植え付け計画を立てる時はワクワクします。
f0357044_12052238.jpg
今年は、中学生の清太郎ファームの自家採取種も蒔いてみます。
化成肥料や農薬のない畑作りや、
遺伝子操作や、消毒をされない種の安全性を書いた
清太郎君の手紙をInstagramでみて、感動して、
鎌倉cobakabaさんで購入しました。
Cobakabaさんと鎌倉パタゴニアで不定期ですが、
自家採取した種の交換会もあり、
自分たちで安全な野菜を作って食べよう🎵と言う人や、
その繋がりが、広がるといいなぁと思います。
清太郎ファームの種、大切に育てます。
f0357044_12304479.jpg
フォンテ畑も出来るだけ、種取りしています。
f0357044_12104230.jpg
種を採ること4代目のミニトマト、初夏は豊作、夏はダメ。
花は沢山咲くのに、実が落ちて成りません。
肥料は4代続けて無しですので、
色々原因を洗い出し、
梅雨明けが、異例の6月、
その後も鎌倉は雨が降らずひたすら高温でした。
おそらく、水不足です。
高温と乾燥に強いと言われているトマトですが、
日本に来る前の話ですからね😆
又、5代目がバージョンアップすることと、
秋からの盛り返しを願い
(例年フォンテ畑は秋からトマトが豊作)
剪定しました。

今年は余りに暑い夏で、畑作業も大変、
農家のおじいさんが暑くて草刈り出来ないから除草剤使ったと普通に話していました。
又、気候が激しく作物を得ることも大変でした。
各地で災害も多発しました。
食べ物を得ることの難しさ、
便利さが、見えなくしているけれど、
食べ物が無くなる危機、
すぐ側に来ていることを考える夏でした。


by fonte22 | 2018-09-04 12:04 | 日記・エッセイ・コラム | Comments(0)