人気ブログランキング |

鎌倉fonteの日常

fonte2011.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

自然を愛するハーブ講座

f0357044_08005634.jpg

今回もハーツイーズの新井先生に、素晴らしい癒しの講座をしていただきました!
より、暮らしの中にある、自然を生かして暮らしを整える術を教えていただこうと、生のハーブから加工して作る、事を教わりました。

テーマは、風邪予防。
f0357044_08002946.jpg
フォンテ畑のハーブを山盛り使って、
まずは、
小さなブーケを作り、そのままカップに。
f0357044_07594077.jpg
熱湯を注いで熱々フレッシュハーブ茶にしていただきます。
f0357044_07591309.jpg
講座のある朝に、フォンテ畑から、ママが摘んで来たばかりのフレッシュ♪
とても良い香が店内に広がりました。
うがい薬と、室内浄化のルームスプレーを作りました!
f0357044_07584650.jpg
f0357044_07582138.jpg
自分で選んだハーブを、ビンにぎゃーっって詰めてアルコールに
漬け込みます。二週間、愛情を持って1日一度フリフリ。
時間をかけて、ハーブエキスを、抽出します🎵
f0357044_07564106.jpg
実際に、先生が仕込んでおいたハーブ液で、
ルームスプレーと、うがい薬を作って見ます。
先生のおまけ講座で、
f0357044_07574262.jpg
f0357044_07580187.jpg
ハチミツに、ハーブパウダーをいれて作る喉シロップも。
これは、子供たちにも使える✨
美味しすぎかな☺
f0357044_06500172.jpg
出来ました‼
左上のグリーンのボトル。
ハーブエキスのグリーンです❤
グリーンは、チャクラでも、呼吸気管に働きかけてくれるとの事。
風邪予防に✨ルームスプレーです。
ここでも、仕上げに、先生サービスの貴重な精油をプラスして
なんてリッチなルームスプレーに、なりました✨

講座の後は、ハーブパスタコースを食べていただきました。
ハーブをさりげなく使った前菜の盛り合わせ
スパゲッティには、講座で習った、オイルにハーブの香を移すテクニックをシェフが応用して、ザッシンプルの、ハーブとチーズのスパゲッティを。
普段メニューにしていませんが、これ実はシェフの得意技。
今日は、セージやタイム、ローズマリーで晩秋のハーブ使いでしたが、
夏でしたら、夏のハーブを何種類か使いトマトソースでこれまた、ザッシンプルの極みのおいしーの作ります。😊裏メニューですが。
デザートには、自然栽培ミカンケーキ
フォンテ畑の紹介の時、自然栽培について少し紹介させていただいて、
やはり、こういった講座には、自然栽培歴25年のミカンおばさんのミカンを使ったケーキが一番のデザートだったと思いそうしました。
最後は、講座で紹介された、ハーブをシロップにするテクニックを使ったコーディアルで、温かい飲み物を楽しんで頂きました。
ひとつは、レモンバームと、ハイビスカスのホットドリンク
もうひとつは、有機栽培スパイスのジンジャーエールをホットで。

予定していませんでしたが、
畑を見てみたいといっていただき、最後は皆さんと畑見学。
自然栽培歴5年の畑の経過や現状を率直にお伝えして、
ワイルドルッコラの花や葉っぱをつまみながら、
穏やかに会を終えました。

畑にいつもいる猫が、いつも私が作業にいくと逃げちゃうのに、今日はじーっと、こちらの話を聞いているふうで、ちょっと面白かったです。

料理の写真、
撮れなくて。
料理はお客様のためにシェフが仕上げた気合いもそのままを提供するよう心掛けています。
お客様がとってくれたのが届きましたら後付けで。

不定期のこの講座、
久し振りでしたが、新井先生の暮らしを整える術のレパートリーの広さ、深さに、
改めて感動。
地味に継続していきますので、ぜひ、チャンスがありましたら、
参加してください。

私は、無事、山盛りのハーブが用意できて、いっぱい喜んで使っていただいて、ホットしました。

この会のため、大好評ハーブソルト作りをお休みしていました!サーまた頑張ります!





by fonte22 | 2016-11-09 08:21 | イベント | Comments(0)

食もファッションも

f0357044_16205268.jpg
少し前に、お客様から貸していただいたDVD。
ファストファッションの出現によって、
ファッションの世界に起きたことをドキュメンタリー映画にしたものです。
安さを実現するために、どれだけ安い給料で劣悪な環境で働かされている人がいるか、
安さを実現するために、どれだけの綿花の畑が遺伝子組み換え作物と農薬と除草剤に汚染され、
農家の人が早死にしているか、
詳しくは、映画を見てくださいとしか言えませんが、
消費型社会は本当にもう行くところまで行って、先がない。なと、
利権や恩恵の奪い合い・・・
結局戦争を引き起こすだけのものであると、
心から思いました。

わが店は、グローバル社会に逆行して、
ローカル。
別に、食べログで最下位になったって気にしない。(笑)
愛をもって我が道をゆくのみ。

それだって、
日本人。
劣悪な環境で辛い思いをして安く働かされている人たちの
恩恵をどこかしらに必ず受けている。

だから大変でも、
ちょっとでも、
買い物をするときに考えたい。
頑張ってる人の、
人の幸せ考えてる企業や生産者の商品を買いたい。

悲しいけど消費社会だから、
買い物する時に払うお金の真価が、
もしかしたら、
選挙で一票投じるよりも、
社会を変えるために必要な選択じゃないかと思う。

昨日、めちゃくちゃ忙しいときに、
エホバの証人の信者さんが冊子をもって布教に来た。
お話を伺う時間は無かったけど、
目に見えないものを見よ!
って冊子だったので、(笑)
ずっと、この映画のことを紹介したい気持ちがあふれて、
今書きました。






by fonte22 | 2016-11-06 16:18 | 日記・エッセイ・コラム | Comments(0)

鎌倉フォンテのおうちご飯

朝仕入れについていった娘4才。
農家おばさんから柿をもらいました。

f0357044_15481956.jpg
酢の物が好きな娘は、
柿なますにしよう❗と提案して来たので、
一緒に作って楽しみました。
作り方
大根を千切りにして塩もみ、
柿は、種いっぱいですが、取って千切り。
甘酢であえて少し馴染ませて出来上がり。
すると
秋田の畑のじーじから、
食用菊が届き、
菊の酢の物大好きな娘が又お手伝い。
四才に習い、頑張るもうすぐ1才。
赤ちゃんって凄いです。
ちゃんと真似ます。
が、、、最後は花吹雪です😅
作り方
花びらだけにした菊は、
酢を入れたお湯でざっと茹でます。
冷水にさらし、
ぎゅーっと水をきって、
三杯酢又は、甘酢であえて出来上がりです。
f0357044_15474942.jpg
秋は、娘達大好きの魚にも脂がのって来ます。
さっぱり酢の物で、
旬のものを使うと、自然にバランスがとれるなァと
思う母でした。


by fonte22 | 2016-11-01 15:42 | Comments(0)