人気ブログランキング |

鎌倉fonteの日常

fonte2011.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:日記・エッセイ・コラム( 91 )

麦踏み

f0357044_07554092.jpg
霜で麦が浮くと枯れるので、
子どもたちに麦踏みをやってもらいました✨
かなりしっかり踏んでおきたいのですが、
子どもの足って意外と小さくて踏み残しだらけ😆
最後は、ママがしっかり踏みました。
f0357044_07560310.jpg
大根は、無農薬、無肥料、耕さないで60センチに成長。
味も抜群です。
イタリアンで大根?(・_・;?
多くは自宅用ですが、
メニューにも、登場していますのでお楽しみに😊
f0357044_07562078.jpg
今年は、店の近くの畑以外に、北鎌倉の里山で畑を始めました。
初めて体験する里山の山の手入れと畑。
畑でエコニカ養蜂園成田さんが養蜂し、
とれたての蜂蜜をなめたり、
蜂の生態をしったり、
自然農をやって来た私には、新しい学びに満ちた一年でした。
そして、酷暑の時期含め、やりきれた事は喜びです。

f0357044_08154764.jpg
不定期開催のハーブ講座で、
蜂蜜やミツロウをテーマに開催したいところ、
ハーツイーズの新井さんが、早速試作品を作ってくれました。
凄く良いです。

お楽しみに🎶



by fonte22 | 2018-12-19 07:55 | 日記・エッセイ・コラム | Comments(0)

鎌倉も初霜

北鎌倉の里山フォンテ畑に初霜です。
f0357044_12230301.jpg
f0357044_12344845.jpg
芽吹いた麦も、そろそろ子供たちに麦踏みをお願いしないと(*^^*)
f0357044_12342779.jpg
安全な野菜作りに熱い思いを持つ、
中学生の清太郎ファームから頂いたからし菜も大きくなりました✨
f0357044_12232199.jpg
黒キャベツも大きくなり
f0357044_12233955.jpg
サラダビーツも太りはじめ
f0357044_12240063.jpg
春菊も順調
f0357044_12241796.jpg
ハーブエキナセア
f0357044_12334361.jpg
こぼれて生えてきたディル
f0357044_12340093.jpg
レモンタイムには補いで米糠
f0357044_12374283.jpg
地主さんの野菜畑も豊作
f0357044_12362477.jpg
大根、小松菜、水菜
f0357044_12364769.jpg
里芋
f0357044_12371482.jpg
サツマイモ
膝の手術から1ヶ月とは思えない
大きな三股鍬使い
キャリア70年だからねーと笑う姿に、
すごい😆⤴なーと(*^^*)

この秋は、野菜が豊作で値段大暴落、
JAが、出荷制限や出荷停止している地域も。
そうなると、収穫する労力も無駄で、畑を潰すしかなくなります。
フードロスは、畑で大量に出ています。


by fonte22 | 2018-12-12 04:50 | 日記・エッセイ・コラム | Comments(0)

鎌倉大根のメニュー研究中

f0357044_12494650.jpg
円覚寺の裏山の里山フォンテ畑、
里山保全のリーダー、
北鎌倉湧水ネットワーク野口さんより、
鎌倉大根の種を譲り受け育てています。
f0357044_12500787.jpg
今朝は、育ちの良い野口さんの鎌倉大根を譲り受け、
メニュー開発。
f0357044_12502562.jpg
手打ちパスタ?
f0357044_12503922.jpg
ペースト?ソース?
皆さんお楽しみに🎶

因みに、フォンテ畑の間引きの鎌倉大根は、
ランチコースの前菜で食べることができます。

鎌倉大根とは、
佐助稲荷神社に伝わる大根です。
昔むかし、鎌倉で疫病が流行った時に、
病を治した大根と言われています。

今は、土着品種を守ろうと、
鎌倉大根プロジェクトが立ち上がり、
鎌倉の大根料理専門店、福来鳥さんが中心となり、
由比ヶ浜からこの浜大根を種継ぎして、
有志の皆さんで栽培しています。
詳しくは、
鎌倉だいこん未来研究クラブ
で、検索して下さい。

歴史を、食で楽しめるって楽しいですね☀

メニューになりましたら又、報告します🙋


by fonte22 | 2018-11-20 12:48 | 日記・エッセイ・コラム | Comments(0)

樵塾(きこり塾)鎌倉の山の手入れ

f0357044_22235511.jpg
里山保全活動に参加しています。
この日は、鎌倉すざくの鈴木社長を塾長の樵塾のプロモーションビデオ撮影でした。
https://kamakura.mypl.net/shop/00000354661/
f0357044_22244012.jpg
鎌倉で山と海の恵みのイタリアンを営んでいるから、
いつかは、主体的に、山の手入れが出来たら☀と、
ゼロから学んでいます。
f0357044_22241993.jpg
山の手入れを始める前には、
一人ひとり、木に触れて、一礼します。
f0357044_22250544.jpg
腐った木や、倒木をチェーンソーで切り倒したり、
枝打ちをします。
丸太と枝に分けて集めます。
大変危険な作業です。
まだまだ、私は娘二人と枝集めしか出来ません。
長女は、丸太を楽々運ぶ樵道具を体験させて頂きました。
f0357044_22261947.jpg
次女もう少しで3歳も、枝集めを頑張ります。
f0357044_22264301.jpg
しかし…子供たちは、途中で…
木の実拾い😅
仕方なく、一緒に山散歩。
f0357044_22252609.jpg
まだまだ、至るところに、台風の爪跡があります。
山の手入れは、地道な作業ですが、
手入れされない山が増えている現状が、
いかに災害になるか、素人の私でも感じました。
f0357044_22272726.jpg
モグモグタイムは、山のおミカン。
f0357044_22274554.jpg
切り株に登って歌熱唱。
f0357044_22280891.jpg
母子共にぜんぜん、戦力外😆
f0357044_22270616.jpg
集めた小枝は、粉砕してチップにします。
このチップを畑に撒いて野菜作りに活かしています。
丸太は木の皿に加工販売されます。
他、炭すざくさんが、炭加工して山や畑の浄化に使われます。
f0357044_10484102.jpg
作業の後は、みんなでお昼ごはん。
目の前に広がる畑から収穫された野菜たっぷりのけんちん汁
最高に美味しく頂きました。
湧水ネットワークの野口さんの有機無農薬栽培で育った
大根、里芋、ネギたっぷり❗
f0357044_10492936.jpg
子供たちも、大喜び
f0357044_22282652.jpg
f0357044_10500830.jpg
子供たちとの参加を暖かく受け入れて頂き感謝です。
子供たちにとって、とても楽しい1日だったようです。
f0357044_10510014.jpg
育っていく、
育てていく、
山、畑、子供…
母にとっても、よい1日でした。

by fonte22 | 2018-11-05 10:43 | 日記・エッセイ・コラム | Comments(0)

ずっとずっとチャレンジ!

f0357044_12212684.jpg
10月28日の店の誕生日を、
大切なお客様達と共に祝って頂いた翌日、
佐島へドライブ🎶🚗💨🎶
f0357044_12215000.jpg
独立する前は、よくシェフと二人で佐島で魚を買って、
ワインを買って、
夢みるレストランの試作をしていました。
店を始めて7年、
オープン初日のディナータイムが終わり、
12時まわらないうちに急いで婚姻届を出しに行ってから7年。
f0357044_12374080.jpg
オープンから取り組んできた自然農の小さな畑、
ずっと種を繋いで来たトマトを晩秋の青トマトジャムように
朝摘み集めれば艶々ピカピカで、
私は宝石を沢山摘んだような幸せな気持ちになりました。
f0357044_12223464.jpg
縁あって今年から耕し始めた円覚寺の裏山の畑。
里山の保全と循環型農法に取り組んでいます。
山の手入れはゼロから学んでいます。

f0357044_12231517.jpg
山の畑には、蜜蜂もいます。
美味しい蜂蜜も店の楽しみになりました。
f0357044_12253619.jpg
オープン1年目に長女、4年目に次女が生まれ、
元気に育っています。

f0357044_12262548.jpg
長女の妊娠中にガンが発見されて、大変な思いもしました。
その時は、初めての育児も店のやりくりも上手くいかない、自然農の畑は虫地獄で収穫ゼロ、そして、自分はガン。
苦しかったなぁ。
f0357044_12594659.jpeg
お店の誕生日を祝い送られてきた生後間もない長女の写真を見て、
こんなに健やかな顔で寝ていたのね❤
と、初めて見るような、不思議な思いになりました。
(6年前の店の誕生日にハーツイーズ新井さんが写してくれた)
f0357044_12264815.jpg
今、こうして、ガンの再発もなく、生きていることだけで、大感謝。
そして、お客様や、仲間、家族に支えられ、
店が続けられていることが、本当に嬉しいです。

8周年に向かって…
宜しくお願いします。


by fonte22 | 2018-11-01 12:19 | 日記・エッセイ・コラム | Comments(0)

鎌倉大根を育てて見ます🎶

f0357044_12081960.jpg
写真は鎌倉大根の花です。
参加している里山保全活動のリーダー、
北鎌倉湧水ネットワーク代表野口さんから
貴重な鎌倉大根の種を頂きました。
まだまだ暑いですが、
畑は秋冬野菜の準備中。
f0357044_12094588.jpg
店の近くの自然栽培畑と、
北鎌倉の里山の畑
(循環農法で、厳密に言うと有機無農薬からスタートします)
でやり方は違いますが、
草をよけて、
腐葉土と蛎殻石灰、油粕、米ぬかを混ぜて畝の準備。
苗には、成熟した自然農法の畝から土をとってビニール袋で熱を利用した殺菌消毒します。
f0357044_12100323.jpg
大変ですが、新しい季節への収穫に向けて、
植え付け計画を立てる時はワクワクします。
f0357044_12052238.jpg
今年は、中学生の清太郎ファームの自家採取種も蒔いてみます。
化成肥料や農薬のない畑作りや、
遺伝子操作や、消毒をされない種の安全性を書いた
清太郎君の手紙をInstagramでみて、感動して、
鎌倉cobakabaさんで購入しました。
Cobakabaさんと鎌倉パタゴニアで不定期ですが、
自家採取した種の交換会もあり、
自分たちで安全な野菜を作って食べよう🎵と言う人や、
その繋がりが、広がるといいなぁと思います。
清太郎ファームの種、大切に育てます。
f0357044_12304479.jpg
フォンテ畑も出来るだけ、種取りしています。
f0357044_12104230.jpg
種を採ること4代目のミニトマト、初夏は豊作、夏はダメ。
花は沢山咲くのに、実が落ちて成りません。
肥料は4代続けて無しですので、
色々原因を洗い出し、
梅雨明けが、異例の6月、
その後も鎌倉は雨が降らずひたすら高温でした。
おそらく、水不足です。
高温と乾燥に強いと言われているトマトですが、
日本に来る前の話ですからね😆
又、5代目がバージョンアップすることと、
秋からの盛り返しを願い
(例年フォンテ畑は秋からトマトが豊作)
剪定しました。

今年は余りに暑い夏で、畑作業も大変、
農家のおじいさんが暑くて草刈り出来ないから除草剤使ったと普通に話していました。
又、気候が激しく作物を得ることも大変でした。
各地で災害も多発しました。
食べ物を得ることの難しさ、
便利さが、見えなくしているけれど、
食べ物が無くなる危機、
すぐ側に来ていることを考える夏でした。


by fonte22 | 2018-09-04 12:04 | 日記・エッセイ・コラム | Comments(0)

今年始めた里山フォンテ畑チャレンジの記録。

f0357044_13290082.jpg
酷暑での収穫に感謝。
畑は夏野菜から秋冬野菜への切り替えの時期です。
今年は新たに北鎌倉の里山保全プロジェクトに参加。
里山保全活動で出た間伐材を、
炭や堆肥にして畑に返して作物を育てる、
循環型農法で、新しい畑を管理してきた半年の記録です。
f0357044_13442890.jpg
2月米ぬかを撒き、微生物起こし、
排水や空気の流れをみて溝を掘り、溝に炭を入れて浄化の循環を整えました。雪の降る日もひたすら、土木作業しました。

f0357044_13450797.jpg
炭は、長谷のすざく炭店鈴木社長が間伐材を利用して準備して下さいました。
じゃがいもの種芋、畝間の緑肥用ライ麦を蒔きました。
f0357044_13245153.jpg
3月、になり麦とじゃがいもが発芽。
f0357044_14324553.jpg
秋から準備していたハーブの苗を少しずつ移植しました。
f0357044_13215656.jpg
レタスやルッコラの苗も植え、
ハーブの種まきをしました。
f0357044_14301361.jpg
ちょっとづつ、畑らしくなって来ました。
f0357044_14314321.jpg
4月、初収穫はラディッシュ
f0357044_14041337.jpg
緑肥のライ麦もぐんぐん大きくなりました。
f0357044_14281774.jpg
バジルとインゲン豆の種まき、
ハーブの苗は4月でほぼ植え付け完了しました。
今、ハーブは
ローズマリー、タイム二種、レモングラス、レモンバーム、ラベンダー、レモングラス、エキナセア、ベルガモット、レモンバーベナ、ステビア、カモミール、イタリアンパセリ、マジョラム、ローズゼラニウム、ワイルドルッコラ、カモミール、カレンディュラ、セージ、ディル、バジルが畑で元気にしています。
5月、植えたばかりの小さなハーブたちも花が咲きました。
f0357044_13334575.jpg
ハーブ講座も無事開催しました。
f0357044_13341550.jpg
レタスは沢山収穫しました。
f0357044_13311930.jpg
6月、じゃがいも、インゲン豆を収穫。
インゲン豆は特に豊作でした。
f0357044_13314350.jpg
f0357044_13324024.jpg
ディルも満開
f0357044_14253732.jpg
じゃがいもを畑の半分の面積植え付けていましたので、
又、畝直し、夏物を植えました。
f0357044_14274591.jpg
じゃがいもの後です。
コンパニオンプランツで、
ネギ+キュウリ
トマト+マリーゴールド+バジル
f0357044_14203399.jpg
枝豆+バジル
f0357044_14200827.jpg
ネギ+パプリカ
枝豆+セロリ
特に豆類とバジルはとても良い感じでした。
緑肥のライ麦を刈り、藁にして、普通のキュウリを地這いで育てることも簡単に沢山収穫しました。
f0357044_13284607.jpg
緑肥のライ麦を畑全体に藁にして敷いたことが、
空梅雨とその後の猛暑には、保湿に、
スコールのようにたたきつける雨には、泥はね防止に役立ちました。
雑草の大繁殖も防ぎ、とても良かったです。
7月、早々に梅雨明けして猛暑。
二週間に一度くらいしか雨が降りませんでした。
f0357044_13294736.jpg
夏のハーブたちも花が咲きました。
そんな中、ライ麦マルチに草マルチで、水やりなしで乗りきれたことは、里山の朝露のおかげです。山に感謝。
f0357044_14223203.jpg
端のみかんの木で半日陰の畝はイタリアンパセリが夏でも柔らかくクスクス育ちました。
8月、異常な高温と台風。
f0357044_13281902.jpg
そんな条件でも、水やり無しで畑は繁っていきました。
オクラも沢山収穫しました。
f0357044_13292488.jpg
台風では、つるありインゲン豆が支柱ごと倒れました。
今年の高温も、異常ではなく、今後は日常になるはず。
何を植え、どうリスク回避の育て方にするか、
冬野菜も悩むところです。
何せ、今日も猛暑。
ランチが終わり、自宅に帰ると、初めて40度を記録していました。
ぼちぼち行きますm(__)m

因みに、この条件で畑作りしました。
土に入れた物は、米ぬか、油粕、炭
土のカバーには、刈草、ライ麦、間伐材チップ
水やり無し

自然農法は、2年目が大変です。
草と虫が一気にやって来ます。
しかし、これは、生命活動が活発になる証。
バランスができるまで、ひと我慢だと、覚悟しています。

山の手入れ、畑の手入れ、キレイな水にして海に返すこと…
山あり、海ありの鎌倉でレストランをすること、
その恵みへの感謝を忘れず、
自分も主体的に関わって、
これからも営業して行きます。
宜しくお願いします😊












by fonte22 | 2018-08-26 13:17 | 日記・エッセイ・コラム | Comments(0)

BSフジでフォンテ畑放送

4月28日BSフジで、自然農法フォンテ畑が放送されました✨
f0357044_23051840.jpeg
今年から鎌倉里山保全プロジェクトに参加しています。
山の手入れ、新しい畑の手入れ、6年間続けてきた畑の手入れ、テレビ取材、ラジオ出演、小町路地裏マルシェ参加、地域のアート祭鎌倉路地フェスタ参加、子供たちの新学期準備と、ブログ更新もままならない日々でした。


畑では、春を謳歌してハーブ、野菜が元気です。
夏野菜の植え替えもしました。
4代目のトマトをいっぱい植えました✨

こんなところ、テレビ取材の為に、鎌倉炭すざく社長鈴木さんに新しい畑のビジョンを改めて伺って心、洗われました。

鎌倉は、自然豊かで歴史ある場所。
その、自然の豊かさを整える為に山の手入れをしています。
そして、山の手入を生かした本来の野菜作り。農薬や化成肥料を使わない本来の野菜作り。
そんな大地が雨を受け止め、沢、湧水に。
子供たちに、未来に、この里山の豊かさを残したい。

今、少しずつ、この気持ちを積み重ねて畑をやっています。
レストランの営業、子育て、畑、里山の手入れボランティア。
色々、一生懸命‼

食べることが元気の源と言う、
人間の原点、食べると真剣に取り組んでいます。

by fonte22 | 2018-04-29 22:58 | 日記・エッセイ・コラム | Comments(0)

鎌倉の桜満開

f0357044_07492020.jpg
頼朝公園、桜道、八幡宮と我が家のか近所も桜満開です。
畑もこの時期に、種まきなど、作業が続きます。
f0357044_07533642.jpg
北鎌倉のフォンテ畑は、
六国見山の里山保全プロジェクトの一環
山と畑の蜂蜜をと、養蜂も始まりました。
f0357044_08010542.jpeg
蜂と一緒に畑をやるのは初めて。
f0357044_08054548.jpg
養蜂家成田さんから講義を受けて、正しい知識を。
f0357044_08005101.jpeg
働き者の蜂、観察するとだんだん可愛くなって来ました✨
f0357044_08162563.jpg
月に一度、山の手入れのボランティア活動に参加。
北鎌倉湧水ネットワークの皆さんと、
鎌倉炭すざくの鈴木社長、
養蜂家成田さんチーム、
私は山の手入れは初めてでこちらも勉強中。
今月植え付けしたハーブたちもしっかり根付きました。
f0357044_07535824.jpg
コモンセージ
f0357044_07542476.jpg
ローマンカモミール
f0357044_07545870.jpg
レモンタイム
f0357044_07552068.jpg
ローズマリー
f0357044_07555547.jpg
さすが山‼もぐらもいるみたい。
f0357044_07562974.jpg
子供たちが植え付けしたジャガイモも発芽しました。
f0357044_07565616.jpg
お山の畑。
大変ですが、この環境。
癒されます。
今は六国見山バイキングコースの桜も満開。
f0357044_08205914.jpg
店の近くのフォンテ畑は苗場に。
f0357044_07591541.jpg
小さな双葉。デリケートなハーブの苗作りです。
注意深く。
ハーブ以外に、トマトと唐辛子も。
冬を越えたハーブや野菜も元気です。
f0357044_07581371.jpg
ワイルドフェンネル
f0357044_07584575.jpg
ワイルドルッコラ
f0357044_08253922.jpg
イチゴや豆の花も咲き始めたばかり。
f0357044_07595514.jpg
美味しい料理、
元気な野菜、ハーブで。
頑張ります🎵

by fonte22 | 2018-03-31 07:48 | 日記・エッセイ・コラム | Comments(0)

鎌倉フォンテのおうちご飯 鎌倉の春

f0357044_14074781.jpg
北鎌倉の畑の周りに、
ふきのとうが出てきました。
まずは天ぷら。

f0357044_05562252.jpg
お客様からは、めかぶの差し入れ。
ざっと湯がくと鮮やかな緑に変わります。
冷水で洗い、細かく刻み、花かつおに、お醤油を混ぜ
よく滑りを出して、
熱々ご飯にのせると最高の春の味です。
f0357044_05563782.jpg
畑の隣の方に頂いた、
のらぼう菜。
(菜の花の原種)
ニンニクと炒めました。美味

f0357044_11381009.jpg
自然農6年目の畑は、
小さいけど、無肥料でブロッコリーが出来るようになりました。
収穫したてを、
焼き野菜に。
(フライパンに多めの菜種油、強火で焼きます)
キャベツやふきのとうも同様に
塩で頂きました。
ブロッコリー、自然栽培の味が出てきて、
なんとも美味。
f0357044_14065901.jpg
今年は試験的に少ししか植えていないので、
家族でペロリ😋
来年は沢山植えます‼

海も山もある鎌倉は、
この時期、海藻と山菜が両方楽しめます。

自然からの恵み、
人から頂くご縁に
感謝して
又、頑張ります✨

by fonte22 | 2018-02-18 11:37 | 日記・エッセイ・コラム | Comments(0)