鎌倉fonteの日常

fonte2011.exblog.jp
ブログトップ

鎌倉フォンテのおうちご飯

f0357044_13473929.jpg
鬼ゆずでジャム作り
八百屋さんで地元産ゆずを見ていたら、
鬼ゆず…ジャムにすると美味❗(本来厄除け)が目立っていて、
ママ、やってみよう‼と長女とジャム作り

f0357044_13485697.jpg
大きくて、中の感じはまるで文旦です。
実も酸っぱい夏みかん。
実と皮に分けて、
皮は一度茹でこぼします。
(茹でこぼし‼の時は別鍋に茹でこぼし液を取って置きます。
塩大1、重曹大1を入れて沸かし、風呂に入れてください。
最高のゆず風呂になります✨)
実は薄皮から出します。
f0357044_13481486.jpg
茹でこぼしした皮は小さく刻みます。
皮と中身を合わせ、水カップ1、砂糖カップ1
アク取りしながら煮ます。
アク取りしたら、弱火で30分煮ます。
ご自宅ようは、ここで味見して、砂糖を足して出来上がり。
店用は、これを一晩寝かせて更に細かく切ったり、裏ごしして
水と砂糖を足して、木へらで混ぜながら、
ジャムが透き通るまで強火にかけます。
ジャムごとに、レモン汁で仕上げたりしますが、
今回は、畑のハーブ、ローズマリーを入れました。
f0357044_09105701.jpg
朝ごはんに、
お気に入りのパンに乗せて食べて親子で大満足。
パンは近所のベルグフェルドさんのグラハム。
こんな時は、他におかずはいりません。
美味しい美味しいと朝から幸せです。


[PR]
by fonte22 | 2017-11-21 13:47 | 日記・エッセイ・コラム | Comments(0)