鎌倉fonteの日常

fonte2011.exblog.jp
ブログトップ

テントウムシ大活躍!

自然栽培フォンテ畑、
10月に、大株になったアーティチョークの株分けをしました!
f0357044_10081173.jpg
その後、葉が真っ黒になるくらいアブラムシがついて、
何度か、ガムテープにくっつけて駆除する作戦を試みましたが、
翌日には又、真っ黒。。
苦戦していました。
そんな時、近くの草に、テントウムシ発見!
テントウムシは言われているほどアブラムシを食べないと木村明則さんの本で読みました。
が、ダメもとで、せっせとテントウムシを草むらからアーティチョークに連れてきて、
アーティチョークを助けてください。
と言いました。
三日ほど畑に行けなくて心配していましたが、なんと!
こんなに綺麗な葉の状態に回復。
よくよく見ると、テントウムシの卵や幼虫までいる!
そして、やっぱり、せっせと食べてる!
一杯食べてくれたテントウムシに感謝。

アーティチョークは、なぜか、アブラムシと蟻に好かれます。
畑に植える時は、イチゴなど、蟻が好きな作物と離して植えることをおススメします。

これで、無事に冬を越してくれたら、
春には又、2メートルの大木になって、美味しい蕾を沢山つけてくれることでしょう。
f0357044_12171480.jpg

テントウムシ君ありがとう。

f0357044_12191788.jpg
6月ごろメニューになります。



[PR]
by fonte22 | 2016-11-25 07:45 | 自然栽培 | Comments(0)