鎌倉fonteの日常

fonte2011.exblog.jp
ブログトップ

夏が過ぎてゆきます

朝夕の風、
虫の音、
変わってきました。
この夏は、
下の子の保育園デビューと、
上の子の保育園転園と
新しい環境に子供たちを送り出す、
そして、平穏無事に暮らし、
店の仕事を深めていく。
これで終わってしまいました!

この夏は、どの保育園でも、夏風邪や伝染病が流行り、
我が家ももれなくいただいて、
働けないこともしばしば。
入院に至ったお友だちもいて、
小さい子供たちのデリケートさも痛感しました。
今は、我が家だけではなく、多くの小児科で、
小さい子供たちの病気は薬より自力でなおるように見守る
そして、強くなっていくまで見守ることを、
大切にしているようにも感じました。
見守ることを、
時間がかかること、
苦手になっている現代の大人に、
子育てはともすれば苦行です。
私も、はじめての子育ての時は、
苦痛に思うこと多々でしたが、
今は、寄り添っていられる時間を、
貴重に思えるようになりました。

そうして、お熱の娘を抱き抱えながら、
広島の原爆の日
長崎の原爆の日
終戦記念日
と平和を祈りました。

平和な暮らしがなければ、
赤ちゃんや小さな子供たちは、
到底生きては行けません。

今年は、オリンピックで放送がされなかったけれど、
毎年ラジオから流れてる、
沖縄戦の語りには、
他の兄弟を助けるために、
母が自ら赤ちゃんや小さなわが子を殺める話が出てきます。

今も、シリアや多くの国で、戦闘があります。
赤ちゃんは?
小さな子供たちは?

心から平和を願う夏でした。


[PR]
by fonte22 | 2016-09-01 09:48 | 自然栽培 | Comments(0)