鎌倉fonteの日常

fonte2011.exblog.jp
ブログトップ

タグ:鎌倉 ( 118 ) タグの人気記事

明けましておめでとうございます✨

f0357044_09412837.jpg
明けましておめでとうございます。
今年も、オーガニックイタリアンとして、
健康と美味しさをテーマに頑張ります🎵
どうぞよろしくお願いします。
f0357044_09482229.jpg
写真は、藤沢の地粉でタリアテッレを仕込んでいるところです。
パスタ、パン、タルト、全部地粉で手作りしています。
お昼から、アラカルトも全メニューやっていますので、
ぜひ。
f0357044_09464052.jpg
f0357044_09453668.jpg
畑は毎朝凍る寒さ
寒さで野菜は赤や紫がより鮮やかです。
f0357044_09473586.jpg
月に一度、小町路地裏マルシェに畑をテーマに出店しています。
今月は家は休んでいますが、5日6日、11日と3回あります✨

f0357044_09470119.jpg
フォンテは、2月8日に出店します。
宜しくお願いします。

[PR]
by fonte22 | 2018-01-05 09:41 | 日記・エッセイ・コラム | Comments(0)

今年一年への感謝と覚書

f0357044_23525956.jpg
今年も間もなく終わり。
色々新しい挑戦の一年でした。
f0357044_13570743.jpg
自然農に挑戦してきた畑の成果が出てきたため、
メニューに生かすばかりではなく、
ハーブや野菜を加工して商品にして、
マルシェに参加したことも貴重な経験になりました。

店の外での販売の第一歩は、近所のベルグフェルドさんのガレージセールから始まりました。

(ベルグフェルドhttp://bergfeld-kamakura.com/
そこで、地元のお客様たちに畑のハーブを山盛り摘んで行って、
ハーブブーケを作ったり、
料理用に摘みたてのハーブを買っていただいたこと、
それをとても喜んでくださるお客様たちに励まされてスタートしたことを思うと、
食に対する意識の高いベルグフェルドのお客様と、
誘ってくださったスタッフの方へ本当に感謝です。
f0357044_08135043.jpg

先輩の店での行われるお惣菜マルシェに、ハーブを使ったお惣菜の販売。

10月から毎月第2木曜日の小町路地裏マルシェに参加しました。
https://ja-jp.facebook.com/alleymarche/
(1月はお休みして2月からまた参加します。)
小町路地裏マルシェでは、
ハーブソルト、畑のジャム、ハーブを使った焼き菓子、ハーブのバスパック、ハーブ辛子など、
f0357044_13544743.jpg
毎月の畑の収穫と相談しながらの商品作りで、毎月同じと言うことがないので、
とても悩みながら苦しみながら(笑)
栽培から手作りだから、絶対購入した方の暮らしがちょっとあったかくなるを
心のテーマに頑張りました。
ここはまだ、奮闘中です。

毎年続けてきたこと、これからも続けていきたいこと。
地域のアート祭、鎌倉路地フェスタへの参加。

蓄音機コンサート
(年末にはエジソンが考案したお宝蓄音機が来ました)
ぎりぎりレコードを知っている世代ですが、
蓄音機を通して流れる音楽の生々しさ、
録音の緊張感、臨場感、、
今の時代が進化したのか後退したのか
ささやかな、だけど濃い、コンサートです。

ハーブの会
f0357044_13495450.jpg
ハーツイーズの新井先生による生活力アップのハーブ術+ハーブ料理のランチ
ハーツイーズhttps://ja-jp.facebook.com/heartsease8240/
フォンテ畑の摘みたてハーブをたっぷり使います。
当店のイベントとして一番初めから、大切にしてきた講座です。
新井先生の知識豊かさ、身近なハーブ、薬草で暮らしを豊かにする術に背筋が伸びたり、癒されたり。
この会に、たっぷりの香りのよいハーブを使っていただくことを励みに
自然農畑も挫折しなかったし、
どんなに地味な食材も地元の自然の恵みとして高級食材より大切に料理してきたこと、
食の安全を守って営業していく飲食店の厳しさに負けないで、
大事なことを大事にすること、
新井先生の仕事に、いっぱい刺激を受けて、励まされてきたように思います。感謝。

今年の10月で店は6歳になりました。
長女は5歳、次女は2歳になりました。
クリスマスは初めて休み子供とケーキを作り過ごしました。
f0357044_13552774.jpg
ママの私はがんの手術から再発なく5年になりました。
自然農の畑は5歳になりました。
シェフの父ちゃんはちょっと太っちゃったけれど、
ずっと健康で店を守ってきました。

来年からは、北鎌倉の里山での炭を使った循環型農法で畑に挑戦します。
私が野菜やハーブを栽培するばかりではなく、
はちみつ屋さんが私の畑や里山の自然をテーマにはちみつをとったり、
里山の恵みプロジェクトが始まります。
f0357044_13594500.jpg

今年一年、我が家、我が店を支えて下さった皆様、お客様に感謝します。

来年も地道に歩んでいこうと思います。

来年は2日から営業します。
どうぞよろしくお願いいたします。
f0357044_16072778.jpg










[PR]
by fonte22 | 2017-12-30 16:07 | ブログ | Comments(0)

鎌倉フォンテのおうちご飯 北鎌倉の恵み

北鎌倉湧水ネットワーク野口さんの畑で収穫体験させて頂いた
野菜で夕食作りです。
f0357044_08054823.jpg
長女5歳、一生懸命けんちん汁を作ります。
f0357044_08061454.jpg
里芋、聖護院大根はけんちん汁に
サツマイモは芋ごはん
聖護院大根の葉っぱでふりかけ
里芋は、茹でて、ばーばの手作り味噌と
f0357044_14041597.jpg
野菜の力を感じると、料理が楽しいですね✨
f0357044_14023408.jpg
f0357044_14030822.jpg
もうすぐ二才の次女は、大きな里芋を3つペロリ
f0357044_14034237.jpg
けんちん汁は長女が味噌味にしちゃいましたが、
野菜の美味しさに大満足‼
f0357044_08042707.jpg
秋田のじーじの菊とリンゴの酢の物も。
自然と精進料理になりました。
満ち足りた幸せごはんでした。
f0357044_06100145.jpg
美しい里山の恵みに感謝。




[PR]
by fonte22 | 2017-11-21 14:01 | 日記・エッセイ・コラム | Comments(0)

鎌倉フォンテのおうちご飯

f0357044_13473929.jpg
鬼ゆずでジャム作り
八百屋さんで地元産ゆずを見ていたら、
鬼ゆず…ジャムにすると美味❗(本来厄除け)が目立っていて、
ママ、やってみよう‼と長女とジャム作り

f0357044_13485697.jpg
大きくて、中の感じはまるで文旦です。
実も酸っぱい夏みかん。
実と皮に分けて、
皮は一度茹でこぼします。
(茹でこぼし‼の時は別鍋に茹でこぼし液を取って置きます。
塩大1、重曹大1を入れて沸かし、風呂に入れてください。
最高のゆず風呂になります✨)
実は薄皮から出します。
f0357044_13481486.jpg
茹でこぼしした皮は小さく刻みます。
皮と中身を合わせ、水カップ1、砂糖カップ1
アク取りしながら煮ます。
アク取りしたら、弱火で30分煮ます。
ご自宅ようは、ここで味見して、砂糖を足して出来上がり。
店用は、これを一晩寝かせて更に細かく切ったり、裏ごしして
水と砂糖を足して、木へらで混ぜながら、
ジャムが透き通るまで強火にかけます。
ジャムごとに、レモン汁で仕上げたりしますが、
今回は、畑のハーブ、ローズマリーを入れました。
f0357044_09105701.jpg
朝ごはんに、
お気に入りのパンに乗せて食べて親子で大満足。
パンは近所のベルグフェルドさんのグラハム。
こんな時は、他におかずはいりません。
美味しい美味しいと朝から幸せです。


[PR]
by fonte22 | 2017-11-21 13:47 | 日記・エッセイ・コラム | Comments(0)

鎌倉六国見山の畑を見学

f0357044_06100145.jpg
f0357044_06205005.jpg
フォンテの新しいチャレンジ!
北鎌倉の六国見山の里山で、ハーブを育てるチャンスを頂き、見学してきました。
畑を紹介してくださったのは、
鎌倉長谷にある、炭屋さん、すざくさんです。
炭の健康効果を生かした様々な取り組みをされていますが、
炭を生かした環境浄化、農業にも取り組んでいて、
その一環で、お声をかけていただきました。
鎌倉すざく
www.kamakura-suzaku.jp/ja/index.php

f0357044_06120657.jpg
六国見山は、湧水ネットワークという市民団体が山の管理をボランティァでされて、
とてもきれいに整備されています。
http://www.kitakama-yusui.net/
ハイキングコースから頂上まで登ると、晴れていれば、東京スカイツリーまで見渡せる高さ。

f0357044_06125169.jpg
六国見山の名前の由来に納得です。
そして、とても山です。(笑)
f0357044_06134660.jpg

このような、美しいい里山で畑をできる幸運。
f0357044_06111180.jpg
f0357044_06151501.jpg
自分の中で、ワクワクいろいろ考えます、が、
まずは、この素晴らしい環境を管理して守っている皆さんに学ばせていただいて、
少しずつ始められたらと思います。

見学した日も、湧水ネットワークのみなさんで竹林の手入れをされていました。
f0357044_06155534.jpg
手入れで出た廃材の一部はすざくさんで炭にして畑の土質向上に使われています。
農薬や化成肥料に頼らない循環型農法にすでに取り組まれています。

娘たちも収穫体験させていただきました。
f0357044_06165289.jpg
キュウイフルーツ、
f0357044_06173724.jpg
f0357044_06182469.jpg
サツマイモ
里いも
土産に聖護院大根。
f0357044_06191652.jpg

畑の周囲には、びわ、くり、もも、みかん、レモン、ゆず・・・沢山の実のなる木。
さらにこれから、はちみつをとる巣箱も沢山設置される予定で、
六国見山の豊かな自然と、畑のはちみつの採収を目指しています。
フォンテはハチの好きなタイムの畝を作る予定です。
まずは、コツコツ苗作りです。






[PR]
by fonte22 | 2017-11-20 06:22 | 有機栽培 | Comments(0)

湘南石鹸さん、石鹸の地産地消

f0357044_06092721.jpg
石鹸で地産地消を目指す湘南石鹸さんと知り合い、
肌に優しい石鹸と、
地域の素材を生かす取り組みについて話を聞きました。
鎌倉の塩を使った石鹸は、皮膚病で、つらい方でも、使えるように考えられています。
他、葉山温泉石鹸、ベビー石鹸などなど、
f0357044_06181726.jpg
肌の弱い我が家。
さっそく使わせて頂きました。
きめ細かい泡で優しく、ツルツルです(*^^*)

消費地から離れた生産者の方もいて、
地産地消が全てではありません。
しかし、自分の住んでる地域のつながりがしっかりしている事はとても大切です。
一人では、何も出来ませんから。

お話して、フォンテ畑のハーブで石鹸を作って欲しいな✨
だけじゃなく、もっと大きな鎌倉の資源を活かしたプロジェクトを
(まだ秘密(*^^*))
話し合いました。

新しい出会いに感謝。


[PR]
by fonte22 | 2017-11-01 06:08 | 日記・エッセイ・コラム | Comments(0)

自然を愛するハーブ講座 講座報告





フォンテがずっと大事にしてきたハーブ講座。
f0357044_13460365.jpg
10月の長雨で畑の手入れがなかなかできず、
12月並の低温に寒さに弱いハーブが枯れて
台風で葉物はチリじりになり、
ちゃんと材料が揃えられるか心配でしたが、
無事、山盛りのハーブをふんだんに使って暮らしに生かす加工を学ぶ講座ができました。
講座の講師はもうすぐ鎌倉で開業して18年のハーブショップ店主新井先生です。
f0357044_13462906.jpg
始まりはハーブのブーケを作って
そのブーケをそのままアツアツハーブティーにしていただきながら
f0357044_13465685.jpg
ブーケを作るときも立ち込めるハーブの香り、
熱湯を注いでブーケティーが入ったら、
湯気を顔に当ててフェイシャルエステ
吸いこんで呼吸器をいたわり、
飲んで体を温めます。
f0357044_13495450.jpg
今回は、風邪予防のハーブ術。
ハーブをアルコールに浸して有効成分を抽出し、それを基材として加工します。
作ったのは、
ルームスプレー
うがい薬
のどをいたわるはちみつハーブ
材料にしたフォンテ畑のハーブは、
セージ、タイム、ローズマリー、レモンバーム、ルッコラセルバチカ、ミント、オレガノ、レモンバーベナ、バジル、フェンネル。
予定していたけど寒さで枯れちゃったレモングラスは新井先生の提供。

講座では、新井先生の経験とものすごく豊富な知識によるハーブ活用術、
それから、先生のお店ハーツイーズの商品でも風邪予防のアイテムを特別にいろいろお試しさせていただきました。

日本では、ハーブや精油は雑貨扱いですが、
ヨーロッパでは医療として認められて、未病対策含め、ケアグッズが沢山あります。
風邪を気味かも?は、薬じゃなくてハーブティーを紹介された。
(最近ドイツに研修に行かれた近所のドイツパン専門店のスタッフさん談話)
f0357044_13503353.jpg
紹介いただいた商品で、はちみつに精油を調合してあるものをお試しでペロリ。
風邪対策用はひと舐めで効きそうな味!
もう一つ、安眠をして体を休めるタイプは、驚きの癒しの味。
心までピンク色になりそうな、
ピュアな女の子の気持ちそのものみたいな、
歓声の上がる驚き体験でした。

そのほか、オレガノの有効性の説明の中から、オレガノカプセルの紹介。
オレガノは自然界の抗生物質と言うほど、抗菌力に優れていることを学びました。
参加者の方にも愛用者の方。
子供の大事な受験の時に限って流行のインフルエンザなど、
ここぞというときにいつもお守り代わりに飲んで効果テキメン!とのことです。


皆さん是非、ハーツイーズさんで試食を提供していますのでお試しあれ!
びっくりしますし、家庭の常備役的にも、プレゼントにもってこいだと思いました。

そんな楽しくためになる風邪予防のハーブ術の後は、
フォンテシェフによる、食べるハーブ講座・・ハーブのランチコースです。
f0357044_13491800.jpg
前菜はハーブを巻き込んだ信玄鶏のロースト、グリル野菜添え
野菜は父の有機栽培畑の秋のものと無花果
自然農法フォンテ畑の長葱
長ネギは、自分で種を採って、育てて、
太く美味しくなるまで全工程で3年かかって初めて収穫できたオリジナル長ネギです。
ネギは青い所を食べると農薬の味が如実に出ます。
その違いや、美味しさを味わってほしくて全体を使いました。
ソースは鎌倉野菜を5種ブレンドした特製ドレッシング。
先日、鎌倉野菜のドレッシングの開発をお願いされて作ってみたものです。
(まだ商品化していません)
f0357044_13485821.jpg
パスタはジェノベーゼ。
フォンテ畑のバジルと松の実、パルミジャーノレッジャーノで作るイタリア料理。
見た目はシンプルだけど、素材重視の濃厚な美味しさです。
バジルの鮮やかなグリーンのソースを作るために、
いったん熱湯をくぐらせて氷水にとり色止めします。
そのあと、ぎゅーっと水分を絞ってから加工すると、素晴らしい明るいグリーンが保たれます。
(ジェノベーセソースはすぐに黒く変色します)
この方法で作るときはバジルを2倍使いますが、
色もきれいで、味もきれいなバジルになります。
f0357044_13474073.jpg
デザートはフォンテ畑の青トマトのタルト。
生地は藤沢の地粉です。

食後のお飲物は、
飲み物にハーブエキスを抽出する方法と風邪予防の飲み方の紹介で、
フォンテ畑ハーブのコーディアルをホットで
又は自家製ジンジャーエールのホット
又はフォンテ畑のハーブ10種を使ったリキュールでした。

料理の部では、初めてすべてに自然農フォンテ畑の恵みを生かせました。
この日はたまたま開業6周年。
6年目にして初めて・・・と言うと笑われそうなものですが、
これまで自分たちなりにコツコツ必死に積み重ねてきて、
初めてちゃんとスタートラインに立ったくらいの気持ちです。
こんな私たちを今まで応援して支えてくれたお客様に心から感謝します。

これからも、積み重ねていく時間が、
お客様の喜びや充実感につながるように、
頑張っていきたいと思います。

感謝













[PR]
by fonte22 | 2017-10-30 01:41 | イベント | Comments(0)

ベルグフェルドのガレージセールに参加します✨

f0357044_03030030.jpg
今日はベルグフェルドのガレージセールに参加します。
ハーブ屋さんします。
f0357044_03032573.jpg
フォンテの近所ですが、
ガレージセールとは言え、ベルグフェルド。
長年、地域に愛されて来た凄さをしみじみ感じます。
私は、畑の朝摘みハーブを持ってハーブ屋さんです。
が、ここくらい(*^^*)生ハーブが喜んで頂ける場所はありません。
これを挟んだら今日のお昼は極上サンドイッチねー
とか、
寝たきりのおばあちゃんの寝室に飾って香りを届けてあげたいから、ブーケが頂きたいわ
など…
買って頂いて、私もハーブも感謝します。

お天気は雨☔みたいですが、
変わらず、色々摘んで参加したいと思います。
f0357044_03165532.jpg
バジルがいっぱいです。
ジェノベーゼを作りたい方、ぜひ。

ベルグフェルドさん
鎌倉の岐れ路バス停前です。
この日は、パン屋さんとカフェはお休みです。


[PR]
by fonte22 | 2017-10-16 03:02 | イベント | Comments(0)

秋のドルチェ


鎌倉の白イチジクのタルト
f0357044_05523523.jpg
生地は藤沢のユメシホウと言う小麦で作っています。
今の時期の美味し~タルトです。

今後秋の深まりとともに、予定しているモンテビアンコ
f0357044_05530098.jpg
田舎の栗を、一つ一つ剥いて作る大変手間がかかります。
イタリア式モンブランは、中にビスケットやスポンジが入らず、
栗クリームだけを絞ってモンブランにします。
栗好きの方はぜひ。
f0357044_05533873.jpg
こちらももう少し秋が深まったら登場します。
当店一番人気のレモンタルトです。
小田原の自然栽培30年近い畑のレモンのパワーが伝わってきます。
レモンの収穫待ちです。

国産レモンの多くは、11月から3月が収穫時期です。
防腐剤の処理がされている外国産と違って、すぐカビますので、
夏には市場から姿を消すのが一般です。

テレビで塩レモン!とかレモンレシピを流す夏には、
一年中、びっくりするくらい腐らず艶々の外国産。

でも、自然栽培30年のレモンは違います。
腐りません。
枯れていきます。
しかも、はじめは皮が枯れ、カチカチになっても、
中は果汁たっぷりのみずみずしさ。

肥料もなく、農薬もかけられずに、自然のエネルギーで育つと、
綺麗に枯れていくようです。
f0357044_06144426.jpg

私も、歳を重ねてしわしわのおばあさんになっても、
こころは、このレモンのようにみずみずしくありたいものです。

心から、レモンの季節を待っているところです。





[PR]
by fonte22 | 2017-10-09 06:16 | 料理、メニュー | Comments(0)

アタマシラミになっちゃった!らのハーブ術

子供が保育園でアタマシラミをもらってきてしまいました。
虱潰し!と言うくらい徹底するようにとの対策の書かれた用紙をもらい、
専用シャンプーの使用を勧められました。

が、この専用シャンプー
肌の弱い我が家には刺激が強く一回で参ってしまいました。
さらに、川の字で寝ている我が家が家族4人で3回~4回をまじめにやると、
シャンプー代だけで9千円~1万2千円です。登園して、皆さんに移さないために一度は使用したものの、
後は、どうにか刺激が少ない方法で治せないかと思い、
ハーツイーズの新井さんに相談。
割とよくある質問の様で、対策は手慣れたものでした。

f0357044_08122929.jpg
予防には、グローブウォーター
f0357044_08124877.jpg
ペニロイヤルミントは、
ワンちゃんにも使えるシラミ、ダニ避け
f0357044_08113582.jpg
他に有効なハーブを畑から収穫。
f0357044_08120986.jpg
ペニロイヤルミント、セージ、ローズマリー、タイムをビネガーに漬けます。
翌日より、シャンプー後のリンスにします。
洗面器に大さじ1入れてお湯で薄めて髪を浸し、
そのまま乾かします。
シャンプーも一工夫。
f0357044_08130941.jpg
精油のブレンドを作って頂き、
いつものシャンプーへ、4滴垂らして使います。

他に、必ず行うことは、
シラミは熱に弱いので、
髪はドライヤーでよく乾かすこと、
洗濯物は、全て、70度のお湯に漬けた後にする。
寝具は乾燥機をかける。
を毎日。

何より、シラミ潰し❗に髪に卵が着いていないかチェック。

大変でした。

同じ大変なら、ハーブのよい香りで気持ち良い方法でと考えて、取り組みました。
結果、肌も、髪も、1才10ヵ月の次女~大人まで荒れずに取り組め、
無事に終息しました🎵

お金の面でも、スミスリンシャンプーの半分以下で済みました。

市販のハーブ商品でも、ナチュラルケアグッズが販売されているのですが、
ハーツイーズでは、事情により、必要な分だけ、
調合して販売してくださいます。

f0357044_13511795.jpg


[PR]
by fonte22 | 2017-10-06 08:38 | 日記・エッセイ・コラム | Comments(0)