鎌倉fonteの日常

fonte2011.exblog.jp
ブログトップ

タグ:鎌倉イタリアン ( 90 ) タグの人気記事

奇跡は、起こるよ。

イタリアンレストランで修行時代、美味しいもの、珍しいものを、流行の先を学びたい、店を盛り上げたいと、必死だった、勤め人時代、奇跡のりんごや、わら一本の革命、という、自然農法の本に出会い、
実際の農家を訪ね、
自然農法や自然栽培に魅せられました。
今まで、子供のころから、畑好きだったけど、
その後、自分の店を持って、畑に取り組むなら、絶対自然農にチャレンジしたいと試みて5回目の春。
やっと、やっと、野菜が、ランチコースのメイン食材になりました✨
f0357044_01375407.jpg
そして、味も自然農法の良さがでて美味しい‼
正直、涙が出ます。
奇跡は、
f0357044_01383306.jpg
もしかしたら、気持ちの持ちようで、
今この瞬間を
生きているだけで、奇跡で、幸せだと、思いますが、
畑を自然農法で始めて2年は、惨敗して、何も育たなかったので、
正直に嬉しいし、
農薬は勿論、肥料もなく、こんなに実りの畑になるなんて、
自分でも、びっくりしています。
お客様には、どうか、固定観念なしで、
こちらも、強い説明なしで、
この美味しさを、体感して欲しいと思います。

鎌倉にイタリアンは沢山あります。
家は、おしゃれでも、流行に敏感でもありません。

だけど、本当に美味しいもの、
本当にくつろげる時間、
心も身体も安心して楽しめる店を目指してきました。

野菜の収穫だけで5年かかった😅
時間、かかっても、いい店にしたい。
それしか考えず、
走って来ました。

これからも、私達の挑戦は続くなー
宜しくお願いしますm(_ _)m



[PR]
by fonte22 | 2017-05-14 00:28 | 自然栽培 | Comments(0)

新年に向けて🎵

新年は、1日~営業します。
f0357044_13575954.jpg
予約で、いっぱいの日もちらほら。
小さい店なので、ご予約いただければ幸いです。
クリスマスから、新年に向けて準備。
窓を磨き、
畑のローズマリーで正月飾りに。
f0357044_13581745.jpg
仕込みも、せっせと。
写真はジンジャーエール、
鎌倉の生姜と、オーガニックスパイスのスペシャルです✨
f0357044_13584156.jpg
畑も手入れしました。
途中、大御堂橋から、滑川を覗くと鴨が。
先日は、カワセミも見ました。
フォンテの前の癒しスポットです。
f0357044_13590291.jpg
畑では、いかにも春まで力を貯めているぞ‼
っていうハーブ達の勢いが。
良い新年を迎えられそうな力をくれました。

年末は、31日のランチ迄ですm(_ _)m



[PR]
by fonte22 | 2016-12-28 13:59 | 日記・エッセイ・コラム | Comments(0)

鎌倉フォンテのおうちご飯

朝仕入れについていった娘4才。
農家おばさんから柿をもらいました。

f0357044_15481956.jpg
酢の物が好きな娘は、
柿なますにしよう❗と提案して来たので、
一緒に作って楽しみました。
作り方
大根を千切りにして塩もみ、
柿は、種いっぱいですが、取って千切り。
甘酢であえて少し馴染ませて出来上がり。
すると
秋田の畑のじーじから、
食用菊が届き、
菊の酢の物大好きな娘が又お手伝い。
四才に習い、頑張るもうすぐ1才。
赤ちゃんって凄いです。
ちゃんと真似ます。
が、、、最後は花吹雪です😅
作り方
花びらだけにした菊は、
酢を入れたお湯でざっと茹でます。
冷水にさらし、
ぎゅーっと水をきって、
三杯酢又は、甘酢であえて出来上がりです。
f0357044_15474942.jpg
秋は、娘達大好きの魚にも脂がのって来ます。
さっぱり酢の物で、
旬のものを使うと、自然にバランスがとれるなァと
思う母でした。


[PR]
by fonte22 | 2016-11-01 15:42 | Comments(0)

おかげさまで5周年です。

この10月28日で、店は5周年を迎えました。
地域の皆さんに支えて頂いて迎えられた五周年。
心から感謝します。
f0357044_16080031.jpg
また、夫婦も五周年です。
本当に、いろんなことがありました。
初めて授った我が子の検診で癌だと言われました。
病気を抱えながら、長女を無事出産。
その後、病気も克服して、二人目も無事出産。
今では、4歳、1才の娘がいて、
毎日、賑やかで楽しいです。
いつも店は休まず、日々向上をと、
走り続けてきた五年。
主人が一人で切り盛りすることが多い店を
支えてくれたのは、
地元のお客様です。
お店も、子育ても日々応援してくれています。
重ねて心から心から感謝いたします。

2011年、震災のあった年にスタートしたフォンテ。
個人店だから出来るマイナーな取り組みをいくつも重ねてきました。
店の入れ替わりの激しい鎌倉
モデルチェンジモデルチェンジの消費社会において、
5年は長いように感じます。
でも、私たちの取り組みは、まだまだこれからです。
自然栽培のチャレンジしてきた畑も、
3年目からようやく、
畑に生える草の種類が変わってきて、
4年目にやっと、
野菜が収穫できるようになりました。
5年目、野菜や、ハーブの味が、はっきりと変わってきました。
今年からようやく、料理に使ったり、
ハーブティーやハーブソルトとして販売したりできるようになりました。
毎年、三年目以降、春はハーブの花盛りになります。
そして、自然栽培畑がだんだんよくなるいくつもの変化が確認できるのも春。

六年目はどんな春になるか今から楽しみです。

美味しいワインが、何十年も受け継いだ畑から、
収穫したブドウで仕込み
何年もかけてリリースするように、
これからも、じっくりコツコツ日々を積み重ねて、
より、お客様が、身体も心も元気になる、
いずみ・・イタリア語でフォンテ・・になれるように、
あーなんだか力湧いてきた‼って
お客様に言って頂けるように
家族力を合わせて頑張ります。

どうぞこれからも、
フォンテを宜しくお願いします。



[PR]
by fonte22 | 2016-10-31 15:47 | 日記・エッセイ・コラム | Comments(0)

自分で治す、自分を癒す

9月の鎌倉は、
よく雨が降りました。
ほとんど毎日雨と言ってもいいくらい。
f0357044_22502936.jpg
風邪ひいてませんか?
私は、ちょっと鼻風邪です。
子供のころから風邪をひきやすく、
治りも遅い方でした。
でも、最近は、風邪の時の暮らし方に変えるだけで、
薬も飲まずに自分の力で治ります。
強いて言えば、熱いハーブティーが薬代わりですね✨
今日は、フェンネルとレモンバームティー
そんな、自然を愛する暮らしの幸せを広げたい。
と、思い、ハーブイベントを企画しました。

trattoria FONTE の自然な暮らしを愛する講座

お庭のハーブを使って


風邪予防のルームスプレー


 うがい薬を作ろう!
f0357044_15454881.jpg


11月8日(火)11:00 14:00 予約制

参加費:3500円(税込)ランチ付き

講師:新井容子(鎌倉の野菜市場にあるハーブショップ、ハーツイーズ店主)

植えたハーブがお庭やベランダでもりもり育ったけれど、使い方は葉っぱでお茶を飲むだけ・・・そんなことはありませんか?もっと暮らしに生かして使い切る術を学びましょう。

今回は、風邪のシーズンに役立つ、お部屋の空気を浄化する風邪予防スプレーと、うがい薬を作り、お持ち帰りできます。使うハーブは、自然農法フォンテ畑の元気な、レモンバームやローズマリー、レモンタイムなどなど。

摘みたてのハーブを使ってティー用ブーケを作り、ブーケティーを楽しみながらのクラフト作り。最後はランチを楽しみながら、新井先生にハーブのこと何でも質問タイム♪

五感で楽しむハーブの時間に是非遊びにいらしてください。

会場は、オーガニックのイタリア料理店

トラットリア フォンテ です。

ブログ・facebookも見てね。


ぜひ。

[PR]
by fonte22 | 2016-09-27 22:34 | 日記・エッセイ・コラム | Comments(0)

夏が過ぎてゆきます

朝夕の風、
虫の音、
変わってきました。
この夏は、
下の子の保育園デビューと、
上の子の保育園転園と
新しい環境に子供たちを送り出す、
そして、平穏無事に暮らし、
店の仕事を深めていく。
これで終わってしまいました!

この夏は、どの保育園でも、夏風邪や伝染病が流行り、
我が家ももれなくいただいて、
働けないこともしばしば。
入院に至ったお友だちもいて、
小さい子供たちのデリケートさも痛感しました。
今は、我が家だけではなく、多くの小児科で、
小さい子供たちの病気は薬より自力でなおるように見守る
そして、強くなっていくまで見守ることを、
大切にしているようにも感じました。
見守ることを、
時間がかかること、
苦手になっている現代の大人に、
子育てはともすれば苦行です。
私も、はじめての子育ての時は、
苦痛に思うこと多々でしたが、
今は、寄り添っていられる時間を、
貴重に思えるようになりました。

そうして、お熱の娘を抱き抱えながら、
広島の原爆の日
長崎の原爆の日
終戦記念日
と平和を祈りました。

平和な暮らしがなければ、
赤ちゃんや小さな子供たちは、
到底生きては行けません。

今年は、オリンピックで放送がされなかったけれど、
毎年ラジオから流れてる、
沖縄戦の語りには、
他の兄弟を助けるために、
母が自ら赤ちゃんや小さなわが子を殺める話が出てきます。

今も、シリアや多くの国で、戦闘があります。
赤ちゃんは?
小さな子供たちは?

心から平和を願う夏でした。


[PR]
by fonte22 | 2016-09-01 09:48 | 自然栽培 | Comments(0)

自然栽培フォンテ畑

f0357044_21594857.jpg
今年もイタリア野菜アーティーチョークの花が咲きました。
2メートルの大きさ
つぼみは5月に美味しく料理させていただきました。
f0357044_21592852.jpg
花は、芸術家の先生にモデルとして旅立ちます。
小さい花は、来年のタネを生んでくれます。
今年もありがとう。
肥料を与えない自然栽培。
言葉は惜しみなく感謝を
自然栽培の農家さんに教えてもらった姿勢。
f0357044_21590160.jpg
ハーブも昔は花をつけると香りが悪くなるとか
株が弱って可食部分が減るとか言って
せっせと花を摘んでいた。
それもやめて、
今は春から順に花盛り。
今はフェンネルとイタリアンパセリとルッコラ。
料理に散らすハーブだって一年中同じじゃなくていいじゃない?
が、フォンテ流です。
f0357044_21583410.jpg
自然の畑の割に、
枝豆の葉の色が濃いです。
それはカメムシに好かれるはずです。
もうカメムシ取りもやめた!
って昨日の講習で思いました。
虫は発生すべくして発生してバランスを取ってくれているわけです。
お客様
枝豆が口に入らなくてもごめんなさい。
今の畑の実力を
人間の力でねじ伏せない。
そう、思うのです。




[PR]
by fonte22 | 2016-06-22 22:14 | 自然栽培 | Comments(0)

父の野菜

f0357044_15482490.jpg
噂をしていたら、
届きました!
父の愛情野菜

安全な野菜作りは苦心の連続
今年は、補いの化成肥料もやめて、
本人的には不作。
fonte的には味よくなってる(笑)

メニューに父の野菜マークが付いていたらよろしくお願いします!


[PR]
by fonte22 | 2016-06-16 15:53 | オーガニック食材 | Comments(0)

自分も労る菜園

f0357044_07551874.jpg
父の日にプレゼントします!
オープンより、無農薬の野菜や果物を沢山送って、
娘のオーガニックイタリアンを支えてくれている父。
時々、腰痛で苦しんでいます。
そして今は、
更なる自然と調和した畑を目指して、
新しい挑戦中。
で、
今年はほとんど不作。
頑張って!
いや、
頑張らないやり方もいいよ♪と
耕さない畑の本贈ります。
農薬も、耕すことも、、、
辛い作業は、
ほとんど、近代農業の産物。
常識はずれ
は新しい可能性。
何より、
体を労った農業にシフトして欲しいな♪
と、娘の願いをこめて。



[PR]
by fonte22 | 2016-06-16 08:10 | 自家畑 | Comments(0)

ゆっくり育つよ


f0357044_10494139.jpg
店の入り口の鉢です。
自家採種、
自然栽培、
チャレンジ鉢植え
f0357044_10495825.jpg
肥料の代わりに、
枝豆を植えて。
枝豆がトマトに窒素を供給します。
ゆっくり大きくなりますので、
応援よろしくお願いします!



[PR]
by fonte22 | 2016-06-16 07:52 | 日記・エッセイ・コラム | Comments(0)