鎌倉fonteの日常

fonte2011.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

お父さんのラベンダー

f0357044_13240648.jpg
父の畑からラベンダーが沢山届きました。
店の窓辺に少しと、
お化粧室にたっぷり飾りました。
ご来店の際はぜひクンクンして癒されてください。ブログランキング ブログコミュニティ にほんブログ村

[PR]
by fonte22 | 2014-06-29 13:32 | 自家畑 | Comments(0)

ジャガイモが豊作でした!


6月25日の定休日は、家族でじゃがいも掘りをしました。
f0357044_13201644.jpg

大きいお芋がごろごろ出てきて、
一歳8か月の娘もほ~!!の歓声。
収穫後少し寝かせた方が美味しい芋類ですが、
喜びの勢いですぐにゆでて皆でははふはふ言いながら食べました。
なんと、味も美味しくて、
お店でもぜひ食べていただこうという出来になりました!
f0357044_12563677.jpg
今は、自然栽培の方法で、土が良くなる為のことばかりしていて、
実験で植えてみるものもありますが、
収穫はあまり期待していなかったので、びっくりの豊作。
ジャガイモ大好きな私のじゃがいもに対する愛情が通じたのかな~ブログランキング ブログコミュニティ にほんブログ村
f0357044_13203992.jpg


[PR]
by fonte22 | 2014-06-29 13:12 | 自家畑 | Comments(0)

稲取地キンメ!


f0357044_13061333.jpg
今日はいつもの江の島定置網が休漁の日なので稲取の金目鯛をかってきました。皮目を炙ってカルパッチョにします。ブログランキング ブログコミュニティ にほんブログ村

[PR]
by fonte22 | 2014-06-28 13:12 | 地魚 | Comments(0)

藤沢産「農林61号」の自家製パン!


f0357044_13161617.jpg
FONTEでパンや、タルト、手打ちパスタに使用している小麦粉は、お隣の神奈川県藤沢市産の小麦粉を使っています。
今回は希少品種「農林61号」(と言ってもちょっと前までは国産小麦といえばコレ!というメジャーな品種だったのですが)を使って「フォカッチャ」を焼きました。ブログランキング ブログコミュニティ にほんブログ村

[PR]
by fonte22 | 2014-06-27 13:24 | 料理、メニュー | Comments(0)

鎌倉生しらす!

f0357044_23293437.jpg
f0357044_23293648.jpg
本日も鎌倉は坂ノ下より生シラスが入荷しました!カルパッチョやたっぷりの鎌倉野菜と一緒にめしあがれ!
ブログランキング ブログコミュニティ にほんブログ村

[PR]
by fonte22 | 2014-06-22 11:58 | 地魚 | Comments(0)

鎌倉のアジサイ今綺麗です。

写真は当店近所の、



荏柄天神参道のアジサイです。



f0357044_23303580.jpg





近所では、鎌倉宮がアジサイの名所です。



名所なのにガイドブックに出ていない!のですが・・・



穴場です


[PR]
by fonte22 | 2014-06-15 13:03 | Comments(0)

コリアンダーの花が咲く

f0357044_23303230.jpg






コリアンダーも開花



白くて可憐な花が終わると、



コリアンダーシードができます。



コリアンダーは香菜、または、パクチーと呼ばれて、



葉っぱの部分は苦手な方も多い強烈な香りですが、



実はチューインガムのような甘い味と香りです。



昔は、ハーブの花が咲くと使いたい葉に栄養が回らなくなって株が衰弱



するので、



花を必死に摘んで、追肥したりしていましたが、



このところやらずに、のんびり観察していると、



夏の前の花の時期に刈り込むよりも、



猛暑を超えられなかったらそれまでだと思って放っておいた方が、



アー枯れてしまったと思いきや、秋にまた種から発芽して茂ってくれるパターンが多く、



私の浅はかな思慮などを超えて、



ハーブの方がどうやって生き残ろうかという自然から学ぶ力が強うように思いました。



そういったところが、野菜とは違い、原種に近いハーブらしい魅力です。



ということで、



今年はゆうゆうとハーブの花見を楽しんでいます。



にほんブログ村 イタリア料理(グルメ)










[PR]
by fonte22 | 2014-06-12 12:58 | 自家畑 | Comments(2)

巨大化するフェンネル

f0357044_23303042.jpg






魚と相性抜群のハーブ



フィノッキオ(英名フェンネル)



私の背丈ほどに大きくなりました。



シチリア料理によくつかわれるように暑いの大好きで、



ここ数年の猛暑も難なく成長します。



もうすぐ花が咲き、



夏にはフェンネルシードを収穫してパンに入れたり、



サルシッチャ(自家製ソーセージ)に入れたりします。



生のフェンネルシードはそのままかむと甘くってとっても美味。



大好きなハーブです。



ブログランキング ブログコミュニティ にほんブログ村


[PR]
by fonte22 | 2014-06-12 12:48 | 自家畑 | Comments(0)

大豆の芽が出ました。

梅雨というやさしい湿り気ではなく、



土砂降りの大雨の多い日々ですが、



皆さんお元気ですか?



先週は2日間で6月ひと月分の降水量ということで、



畑はめちゃくちゃかな~と心配しましたが、



作物も雑草もともに水をいっぱい飲んで一回りも二回りも大きくなっていました。



発芽待ちだった人参や大豆もしっかり芽を出してくれました。



f0357044_23302755.jpg






大豆は畑に窒素分を固定して土に栄養を与えてくれる植物として植えています。



ちなみに、右側が大豆。



左がミニトマトです。



去年のミニトマトをこぼれた種から発芽した株を大事に育ててみています。



やり方は、奇跡のリンゴの木村明則さんの自然栽培の手ほどきに沿ってやってみています。



今は小さい貧弱な株がこの後どうなるか楽しみです。



レモンやミカンを取り寄せている小田原の自然栽培20数年の畑のすごさを最近改めて思います。



こぼれだ根から野菜がにょきにょき生える畑のすごさ。



その中でも、冬の大根、小松菜



夏のトマトがものすごく生き生きと野良化しているので、



神奈川の気候風土が合うのだな~と私の感じたところで、



冬に大根と小松菜の種をバラ蒔いて見ましたが、



小松菜は固くてまずく、



大根はそれなりに美味しくできたものの、



25センチ以上長くなりませんでした。



畑の大家さんに話したところ、



宅地を畑にするときに30センチほど畑用の土を入れたそうです。



それから数年たち、



今は大根君が知らせてくれた土の深さまでということで、



大根ってすごいな~と思いました。



ちなみに、小田原の自然栽培レモンおばさんの畑の野良大根は、



まっすぐ50センチ以上のものがいっぱい。



やっぱり、すごいです!!



さあ、トマトはこのどうなりますやら・・・・



ブログランキング ブログコミュニティ にほんブログ村




[PR]
by fonte22 | 2014-06-12 12:42 | 自家畑 | Comments(0)

鎌倉野菜で一品!

レストラン・飲食店
f0357044_23302410.jpg


そろそろ鎌倉の「レンバイ」の野菜は夏野菜がちらほらとおめみえしてきました。丁寧に時間をかけてグリルしてシチリアの「RAVIDA]のオリーブオイル、にんにく、バジリコでマリネしました。一見簡単そうに見えますが、野菜の味を引き出して焼き上げるのはけっこう難しいんですよねー。今は無き某RISTORANTEで炭火焼を担当していた経験がいきていますかね~。ブログランキング ブログコミュニティ にほんブログ村



[PR]
by fonte22 | 2014-06-07 18:17 | 料理、メニュー | Comments(0)