鎌倉fonteの日常

fonte2011.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:オーガニック食材( 12 )

オリーブ.ランドのオリーブ油

無農薬の上質なオリーブオイルを頂きました。
f0357044_15043635.jpg
シェフが、修行した南イタリア、カンパーニャ州の土着品種のオリーブから絞った貴重なオリーブオイルです。
そのまま、飲める美味しさ。
早速、賄いのパスタや、サラダでも。
f0357044_15092900.jpg
自家製ソーセージを作る、フェンネルシードの効いた豚肉の入ったシンプルなトマトソースのスパゲッティに
よく合いました🎵
サラダは、
畑のコリアンダーとワイルドルッコラ。
f0357044_15135370.jpg
オイル、ハーブとよく合います‼
賄いなので、コリアンダーをパスタにドッサリのせて、
又、オリーブオイルたらり。
美味しい🎶
表現って難しい😂
オリーブ.ランドさんのブログをぜひ、見てください。
ソムリエ田崎さんが、このオリーブオイルの魅力をワイン雑誌で取り上ています。m(_ _)m
 


[PR]
by fonte22 | 2017-04-13 15:01 | オーガニック食材 | Comments(0)

自然農法フォンテ畑のハーブソルトの使い方色々~

f0357044_23455368.jpg
自然農法5年のフォンテ畑のハーブでハーブソルトを作って販売しています。
f0357044_23443873.jpg
ハーブは、ローズマリー、レモンタイムがタップリ、
ローリエと黒こしょう少々、と天然塩で作っています。
f0357044_23375751.jpg
シンプルに、フレッシュチーズにのせたり、
チーズトーストに散らしたりも美味です。

f0357044_23385115.jpg
お肉にニンニクとまぶして少しなじませてから、
ルクルーゼで(厚手の鍋)で野菜と蒸し焼きにしたり、
鶏のもも肉にまぶしてニンニクと茹でたジャガイモとともにフライパンで焼いたり、
オーブン焼きにしたり・・・
f0357044_23392787.jpg
キッシュや、パイの味付け、
ハンバーグの下味付け、
等にも使えます。
f0357044_23401014.jpg
自家製のハム作りも、このハーブソルトがあれば、簡単でおススメ。
鶏ハム:鶏胸肉にハーブソルトとニンニクをや少し多めにまぶします。
ラップで太巻き寿司のように巻、ぴったりと包んだら、一晩から一日冷蔵庫で寝かせます。
厚手の大きい鍋に冷水をたっぷり用意し、
耐熱のジップロックにラップごと肉を入れて水が入らないように口を閉じたら、
鍋に入れて弱火で加熱し、沸騰したらすぐ火を止めてそのまま冷まします。
しっとり美味しい鶏ハムができます!
写真は、豚の肩ロースの塊にハーブソルトとニンニクをまぶして1日から2日冷蔵庫で寝かせ、
フライパンで焼き目を付けた後、オーブン160度で1時間焼いたハムです。

塩加減に気を付けていただければ、
香草パン粉焼きや、魚のフライの下味にも使えます。

もちろん、パスタの味付けにも!

思いついたかぎり書きましたが、
個人的には、お肉にまぶしてニンニクと焼くのが一番おいしいいかな~
皆さんのこんな風に使ったよ!もぜひ教えてください。

沢山作れないので、
今回もあと3個で完売します。

次の仕込みは5月以降。
湿度の高い時期も美味しくできないので、
梅雨明け以降になるかもしれません。

フォンテのハーブが、食卓を楽しくしてくれますように・・・

*今日の調理例はフォンテママの家庭料理です。










[PR]
by fonte22 | 2017-02-27 00:13 | オーガニック食材 | Comments(0)

新ニンニク

f0357044_09523602.jpg
父の有機栽培ニンニクが
収穫の時期を迎えました。
デイナータイムには、
アーテイチョークも届きますので是非食べに来て下さい♪
f0357044_21594857.jpg
アーテイチョークです✨



[PR]
by fonte22 | 2016-06-25 09:57 | オーガニック食材 | Comments(0)

父の野菜

f0357044_15482490.jpg
噂をしていたら、
届きました!
父の愛情野菜

安全な野菜作りは苦心の連続
今年は、補いの化成肥料もやめて、
本人的には不作。
fonte的には味よくなってる(笑)

メニューに父の野菜マークが付いていたらよろしくお願いします!


[PR]
by fonte22 | 2016-06-16 15:53 | オーガニック食材 | Comments(0)

父の告白

めったに電話してこない父から電話。
父は、秋田で有機農業をしていて、
オープンよりずっとニンニク等を有機栽培して店の人気メニューを支えてくれている。
ニンニクからパスタ、オイル全てオーガニックのイタリアンは鎌倉にも全国にもあるまい。と自負している。
私の自然農法菜園は、オープンより2年は、全く収穫できなかった。
だから、この父の話を簡単にはしたくなくて長々書きます。
電話の内容は、
実は今まで困ったときの化成肥料で収穫期を計算して、
残留しないように計算して、使ってきた。
昨年秋から、(秋田は畑冬はおやすみ)仕掛ける土作りでは、
完全に自家製堆肥のみでやってみた。
(父の堆肥は秋田ならでは、米の籾殻を主に植物由来で発酵させたもの)
そしたら、野菜の全ての色が薄くて出来も小さい。
申し訳ないけれど今年はパットしない物しか送れないかも。と言うもの。
私達は、気が付いていました。
私達は、食べること、安全な食材に関してはプロです。
食べて違和感のある食材は、父の野菜でも店で使いませんでした。
この父の告白を私達は凄い!と思いました。
父は、農業教室もやっているし、
研究者として30年以上。
性格も真面目で、生徒さんの畑も日々フォローしているのに、
生徒より成りの悪い自分の畑がどんなに辛いことか。
虫も湧くだろう病気も出るだろうと想像しつつ、
嬉しいです。父はまたゼロから勉強してるから、今年は期待しないで。
と、いっていたけど、応援。
有機栽培も化成肥料を使う農業も突き詰めて、
野菜の美味しさを追求すると、ギリギリの栄養を与えて野菜に頑張ってもらう方法になり、
そこは、プロの仕事だなーと自然農法を勉強するとわかります。
そう、そういう時、実は自然農法は急がば回れで決して現実的じゃないやり方ではないと思います。
でも、化成肥料はでかくなる、色が濃くなる、凄いですから。
でも、不味いです。
食べてわからない人も方が多いと思います。
でも、フォンテでは、
色が薄くても、少々小さくても、関係ない。
美味しければ使います。m(__)m
誰にも理解されなくても、
父の新たな挑戦を応援したいと思います。
そして、本業で、農業一本でやっている方たちが安全な食材を作ろうとしたときの苦労を思います。
消費者が応援するしかないです。
消費者が何にお金を使うかは、
選挙に行くくらいの事。
だと思います。
f0357044_00150187.jpg


[PR]
by fonte22 | 2016-06-01 01:04 | オーガニック食材 | Comments(0)

フェイスブックの安心・安全な全国のお食事処に載りました!

外食こそ、身体を思って、
よくよく選んで食べてほしいいと常日頃から思っています。

赤ちゃんのいる方~健康に気を付けている方皆さんに安心していただける食材で、
すべて手作りしています。
そんなお店が、いろいろ紹介されているフェイスブックページに今回掲載されましたので、
f0357044_08104373.jpg
見てみてください。

https://www.facebook.com/groups/339017116304006/
[PR]
by fonte22 | 2015-11-07 08:11 | オーガニック食材 | Comments(0)

鎌倉トラットリアフォンテはオーガニックイタリアンです!

食の安全性をとても大切に考えています。

f0357044_12001112.jpg
日本では、外食産業に、原材料の安全性を確認できる表示義務がありません。
だから、消費者には、安くて危険な素材やレトルトや化学調味料を使っている店なのか、
コストがかかっても安全なものを選んで使い手作りしている店なのかがわかりません。
コストは確かにかかります。そのまま、価格にしたら、大変高額になります。
でもそこをぐっとこらえて、通常価格で営業しています。
コストパフォーマンスをネット書き込みの好きな方は、量や見た目の良さと値段の比較で書かれていますが、
内容(素材の良さ、手間暇の時間・・・)を吟味して書いてくれる人がもっと増えてくれるといいなと思います。
(ほかにも小さな店で、こうした努力をかげながらしているところがあります。)
私たちはお客様の健康と、美味しい充実した時間、また安全な食を守ろうという生産者の方の熱意を、
食のプロとして美味しい楽しいつながりで結べるように努力していきたいと思っています。
野菜・肉・魚など生鮮食材は、顔の見える生産者の方から仕入れ、
f0357044_12004517.jpg
スパイスやパスタ、コーヒー、紅茶、ワインなど、輸入食材は、
吟味したオーガニックでフェアトレードのものを取り入れています。
赤ちゃんから誰もが安心して楽しめるイタリア料理屋でありたいと思っています。



[PR]
by fonte22 | 2015-10-13 12:01 | オーガニック食材 | Comments(0)

自然栽培で育てると今が一番!

自然栽培のフォンテ畑
全ての野菜やハーブはゆっくりと育ちます。
バジルは毎年、今から秋が一番元気で香りも良いいです。
f0357044_11521455.jpg

今年で4年目の畑は、初めて虫の大量発生しない夏を越えて、
やっと美味しい野菜が収穫できるようなコンディションになってきました。
化学肥料や有機肥料を沢山使ってきた畑は、
自然のちからを最大限に生かす農法に切り替えた瞬間に、
雑草や虫が集まってきて一度大変なことになります。

でもそれは、
畑の生命活動が戻ってきた証。
虫は発生する理由があってきてくれている。
草も生えるべくして生えている。
みんな自然の流れで浄化してくれている。
と言うのが考えです。
何やら、宗教的とか、うそくさいと思うかもしれません。
本当にそうして二十年以上もされてきた農家さんの畑を見たとき、
野菜や果物を食べた時、
美味しさと、
畑の豊かさにびっくりしました。
常識とか、マスコミの言葉を、
そのまま真実として受け入れていませんか?
日本の農産物は高品質だ。
海外でも通用すると、
騙されてはいませんか?
f0357044_11530380.jpg
コツコツ畑も秋の種まきを始めています。
純粋に美味しいものを
日々提供していきたい当店です。




[PR]
by fonte22 | 2015-09-04 13:34 | オーガニック食材 | Comments(0)

自家製ドライトマト!

f0357044_12013631.jpg
秋田のおとうさん(妻のおとうさん)から無農薬有機栽培ミニトマトが沢山届いたのでドライトマトを作ることに。
半分にカットして網に並べ塩少々を振り超低温のオーブンで乾燥させていきます。過去に天日干しでやってみたことがあるのですが上手くいかなかったので(乾く前に腐ってしまった。湿度が原因。すごく風通しのよいところでやれば出来るかも)FONTEではオーブンで作ってます。(失敗したらもったいないし、申し訳ないので)ブログランキング ブログコミュニティ にほんブログ村

[PR]
by fonte22 | 2014-09-09 12:12 | オーガニック食材 | Comments(0)

食材ノート

各テーブルに、手作りの食材ノートを置いています。
パスタやオリーブオイル、ワインなど、イタリアを中心に輸入食材はほぼすべてオーガニックです。
そのほか、地物の野菜、魚、肉、小麦、
父ちゃんの有機栽培の畑、私のハーブ畑、自然栽培の巨匠の畑・・・
~日々の食材の紹介をしたノートになっています。
ご来店の際は、
是非ご覧になってください。

食の安全性について、
f0357044_23301427.jpg
細かく書くと、神経質で美味しくないようにとられることが日本ではあると思いますが、
すごくおおざっぱにいうと、
無農薬や無化学肥料にして、食べる人の安全性を考えて作られた食材の方が、
断然食べる人への愛情、自然に対する敬意、無農薬ゆえの手間暇をかけて、
美味しいものが多いです。
外食残業では、コストの面で排除されがちなテーマに、
コツコツ取り組んできました。

ちなみに、イタリアでは、子供たちの食べる給食の食材は国産はもちろん、できるだけ地域のもの。
そして、オーガニックは基本のようです。
保護者会の中に、給食委員もあって、保護者自らが、給食の食材をチェックし、生産者に学んで学校全体に報告する委員があることも、
すごいことだと思います。
娘が鎌倉市の保育園にお世話になっていますが、
親側の預けているんだから、文句は言えない。
保育園側の一応時代に即して努力している。
こういった暗黙の了解の上に成り立っていることを感じます。
何か親から意見があると、予算の問題に結局はなります。
このことに関しては、いろいろ意見があるのですが、
基本的に食育は、突然芋ほりをしてみたりすることじゃないと思います。
畑の効果は絶大です。うちも畑をやって、まだ一歳の娘が苦手だった野菜をもりもり食べるようになって驚きました。
でも、本当の食育は、
今の自分の生活のに、畑がなくても、お金がなくても、どうやってできる限り自分の健康を守る食べ物を食べて、
楽しく食べられるかを子供に教えることじゃないかと思っています。
だから、給食も予算や決まりに作る方が一方的に苦しまないで、
親にこんな予算でここまで努力していますって公開したらどうかと思います。
実際、公開していないけれど、私のように興味のある親には、ちゃんとダシとってますとか、
食材はこの分野を除き多くは国産です、かなり手作りしてます・・・食の仕事をしている観点からみても結構がんばってると感じることもあります。

話はちょっと遠回りしてしまいましたが、
食材ノート
そういったことで、
当店みたいな店をチョイスして食事してくれるお客様の楽しみとして、
また、そこから会話が生まれたら楽しいな~と思っておいています。
よろしくお願いいたします。
f0357044_22240993.jpg
ブログランキング ブログコミュニティ にほんブログ村


[PR]
by fonte22 | 2014-08-12 22:24 | オーガニック食材 | Comments(0)