鎌倉fonteの日常

fonte2011.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:料理、メニュー( 94 )

秋のドルチェ


鎌倉の白イチジクのタルト
f0357044_05523523.jpg
生地は藤沢のユメシホウと言う小麦で作っています。
今の時期の美味し~タルトです。

今後秋の深まりとともに、予定しているモンテビアンコ
f0357044_05530098.jpg
田舎の栗を、一つ一つ剥いて作る大変手間がかかります。
イタリア式モンブランは、中にビスケットやスポンジが入らず、
栗クリームだけを絞ってモンブランにします。
栗好きの方はぜひ。
f0357044_05533873.jpg
こちらももう少し秋が深まったら登場します。
当店一番人気のレモンタルトです。
小田原の自然栽培30年近い畑のレモンのパワーが伝わってきます。
レモンの収穫待ちです。

国産レモンの多くは、11月から3月が収穫時期です。
防腐剤の処理がされている外国産と違って、すぐカビますので、
夏には市場から姿を消すのが一般です。

テレビで塩レモン!とかレモンレシピを流す夏には、
一年中、びっくりするくらい腐らず艶々の外国産。

でも、自然栽培30年のレモンは違います。
腐りません。
枯れていきます。
しかも、はじめは皮が枯れ、カチカチになっても、
中は果汁たっぷりのみずみずしさ。

肥料もなく、農薬もかけられずに、自然のエネルギーで育つと、
綺麗に枯れていくようです。
f0357044_06144426.jpg

私も、歳を重ねてしわしわのおばあさんになっても、
こころは、このレモンのようにみずみずしくありたいものです。

心から、レモンの季節を待っているところです。





[PR]
by fonte22 | 2017-10-09 06:16 | 料理、メニュー | Comments(0)

夏の恒例

f0357044_11414060.jpg
夏は、ドライトマトをせっせと一年分仕込みます。
トマトは、父の有機栽培畑や、
自然農法フォンテ畑のミニトマト。
f0357044_00192189.jpg
日々、自然の恵みを丁寧に…


[PR]
by fonte22 | 2017-07-29 11:41 | 料理、メニュー | Comments(0)

父の有機栽培畑より夏野菜タップリ

f0357044_06031808.jpg
父の有機栽培畑で、夏野菜の収穫が本格的に始まりました。
堆肥も籾殻から作っている愛情かけた
無農薬の野菜たち。
メニューに父マークがついていますので、是非~
f0357044_06035828.jpg
ズッキーニとフレッシュトマトのパスタ
f0357044_06073634.jpg
6月より、アーティチョークが沢山とれて、丸ごと楽しむイタリア式、
パスタで楽しむ、メインに付け合せと楽しんでいただいていましたが、今回で収穫終了。
f0357044_06063157.jpg
アーティーチョークのパスタ
f0357044_06044774.jpg
また来年!






[PR]
by fonte22 | 2017-07-22 06:36 | 料理、メニュー | Comments(0)

建長寺のハチミツ

f0357044_22345968.jpg
鎌倉てらこやで、
子供たちが、世話をした蜂のハチミツ。
鎌倉の建長寺の山の蜜。
非売品です😆🎵🎵
これが、ものすごい美味しく、
チーズと共に提供しています。
山なので、花は色々。
春のハチミツと、
夏のハチミツが、
まったく違う味わいです。
自然の恵みは凄いです。

[PR]
by fonte22 | 2017-05-03 22:23 | 料理、メニュー | Comments(0)

フォンテのソフトドリンク2

f0357044_00130691.jpg
秋田のばーばの友達のリンゴ農家のしぼったリンゴジュースです。
秋田の酒蔵で、
しぼっただけの無濾過の酒にしぼったばし‼
って書いて売ってたけど
こちら、リンゴしぼったばし‼
美味です。

[PR]
by fonte22 | 2017-03-29 00:04 | 料理、メニュー | Comments(0)

鎌倉しらす漁解禁

f0357044_11034683.jpg
しらす漁が解禁になって、
しらすメニュー色々です。
鎌倉しらすのパスタセット1300円も人気
鎌倉野菜サラダとオーガニックコーヒーがセットです。
f0357044_10010710.jpg
店の休憩時間は、子ども達と春探しです😌💓
つくし、ノビル、ヨモギ
昨日は、近所の方が野かんぞうを
プレゼントしてくれました。
ランチコースの前菜にも、
昨日は、鎌倉のノビルがのりました。



[PR]
by fonte22 | 2017-03-19 09:53 | 料理、メニュー | Comments(0)

自家製レモンピールとローズマリーのスコーン

f0357044_08550144.jpg
畑のハーブスコーン
今回は、畑のローズマリーとレモンピール
レモンピールは、小田原の自然栽培30年近い畑のレモンで
作りました。
自信作です\(^o^)/
店内の畑のハーブシリーズにて、
販売しますのでよろしくお願いします✨


[PR]
by fonte22 | 2017-03-18 08:54 | 料理、メニュー | Comments(0)

北海道根室の工房チカプさんのチーズ

美味しいチーズが届いています。
f0357044_13371001.jpg
フォンテママの生まれた北海道根室で、
自然に寄り添う酪農を営んでいる家族のミルクで、
チーズを作っているチカプさんの作品です。
チカプさんページはこちらからhttp://www.chikap.jp/
やっぱり、チーズはミルクの味がとても大事!
そして作る人がとても大事!
美味しいなーと幸せな気持ちになりますよ(笑)。

先日、コース料理のご予約の前菜にも使わせていただきました。
その時は、白カビのチーズをフォンテ畑の採れたてラディッシュやハーブ、
小田原の自然栽培30年近い農家さんのネーブルオレンジと前菜にさせていただきました。
合わせたワインは、
f0357044_13340516.jpg
ダリオプリンチッチのリボラジェッラ2011年。
白ワインですが、琥珀色に近く、ピンクっぽくも見える色、
抜栓したばかりの時は、
自然派ワインらしい発酵のにおいや、
赤ワイン?と言うくらいの渋み、酸味、パンチ・・・
色々なものが方々にパワフルに飛び散る感じ。
抜栓から少し経つと、変身して、それはそれは美しい美味しいリボラジェッラと言うブドウらしい白ワインで、
その変化に感動しました。
ワインってすごいですやっぱり。
そして、このワインのパワーが方々にはじけ飛ぶ時の一皿目が、
チーズも、野菜やハーブも、オレンジも、
決して量産はできないけれど、
積み重ねられた時間を感じる存在感で、
きらきら光を放っていて、
こんな一皿が出せるようになり、
あー、店も、畑も続けて来てよかったなーと感慨深いものがありました。

チカプさんの美味しいチーズ、
告知する前に、
ハードタイプと、ウォッシュ2種になってしまいました。
是非食べに来てください。


[PR]
by fonte22 | 2017-02-25 13:37 | 料理、メニュー | Comments(0)

秋も終わり

f0357044_00255039.jpg
スポンジもビスケットも入らない、全部栗!
のイタリア式モンブラン。
モンテビアンコ

f0357044_00284068.jpg
毎年、田舎の栗で作っています。
業務用を一切使わない栗からの加工は大変です。(笑)
あまりにも、商業的なモンブランが多いから、
トップシーズンには宣伝しない。(笑)
でも、栗剥きが終わって、
モンテビアンコの最後の仕込みをすると、
ああー冬が来るなと思います。
今週末が最後かな。

景気が悪い、
いいニュースがないと、
何かと心が固くなっているご時世。

きっと時代の変わり目で、
新しい時代が来るんだと思っています。

ロボットが、数年後には雇用のかなりのパーセンテージを奪う
と言われています。

ロボットにはとってかわることのできない人間になりたいものです。
高齢化社会も、
実は大人の多い知恵のある社会になるチャンスじゃないかと思います。

人間の力
信じましょ。
一人ひとりの人間の力
信じたい。
ですね。




[PR]
by fonte22 | 2016-11-26 00:47 | 料理、メニュー | Comments(0)

鎌倉フォンテのおうちご飯

f0357044_16014861.jpg

フォンテママ北海道出身です。
鮭の季節になるとできれば一本買いしたい、いくらも自分で漬けたい。(笑)
こちらは、鎌倉の家族によく作る、鮭のちらし寿司。賄です。

どの年齢の方にも好まれるのでぜひ試してみてください。
酢飯に、いりごま、焼き鮭のほぐしたもの、いり卵、のり、紅ショウガ、刻んだ青シソを散らすだけ。
出来れば、かんぴょうの甘煮や、干しシイタケの甘煮をすし飯の上にのせると、ぐーっと味が引き締まって美味しいいです。
紅ショウガも、いつものちらし寿司より多めに散らします。
また、生鮭があるときは、醤油をたっぷりまぶして一日冷蔵庫で寝かせたものを焼いて使うとさらに美味。

畑の紫蘇も、
穂紫蘇になってきました。
f0357044_16002299.jpg
こちらは、穂紫蘇だけにほぐして、たっぷりの塩水で一晩あく抜き。
みじん切りにしたミョウガ、唐辛子、しょうがを塩もみして水けを絞ったものと、
同じく水けを絞った穂紫蘇を合わせ、
瓶にぎゅうぎゅう詰めます。
上からひたひたに醤油を注いで冷蔵庫で2~3日。
新米を炊いてご飯にのせてください。
サンマを焼いてのせてください。
酒のつまみに納豆に混ぜてのりで巻いてください。
美味~ですよ♡。

ポイントは、ちゃんとした醤油を使うこと!

http://trackback.exblog.jp/tb/746






[PR]
by fonte22 | 2016-09-27 22:52 | 料理、メニュー | Comments(0)