鎌倉fonteの日常

fonte2011.exblog.jp
ブログトップ

自然農法5年目5月の畑の記録

f0357044_22510249.jpg
5回目の春が来ました。
無農薬、無肥料、が基本の自然農法にチャレンジして5年目の畑の記録です。
f0357044_22575491.jpg
冬越ししたカレンデュラやジャーマンカモミールが咲き始め
f0357044_22535232.jpg
ロメインレタスやワイルドルッコラが美味しくなり
f0357044_22550446.jpg
種をとるために残した一株のラディッシュは一畝覆うほどの大きさに!
何度か菜花として食べたけど、どんどん大きくなって、
害虫に狙われやすくわりとデリケートなイメージのラディッシュは、
こんなに力強い!虫もつかない!驚きで、どこまで大きくなるか放置中(笑)
f0357044_23001273.jpg
中旬からコモンタイムの花、セージの花開花。
昨年夏にミノムシの猛攻にあって、株分けと植え直しを繰り返したレモンタイム。
花は咲かなかったけど、こんもり若葉が茂ってくれました。
f0357044_22591675.jpg
f0357044_22560372.jpg
例年より10日ほど遅れてイチゴの収穫。
f0357044_22564961.jpg
アーティーチョークも遅れてこれから6月に収穫。
f0357044_22531031.jpg
店内の飾りで愛されているクラフト用猫じゃらし
いつの間にか一株から3株に増えていました。(笑)
f0357044_22521647.jpg
ディルも開花
f0357044_22513411.jpg
スナックエンドウ、絹さやは豊作でした。
そろそろ、収穫終了。
f0357044_22483622.jpg
苺の病気を防ぐために植えていたニンニクもこんなに立派に!
f0357044_22490959.jpg
同じくイチゴ畑の守り神として植えているネギ、
種が成熟しましたので、種を収穫。
f0357044_22501699.jpg
長ネギの種です。
苗床に蒔いて、芽ネギにし、6月にジャガイモを収穫した場所に植えます。
我が家では、食べるよりも畑のリセット効果として使っていて、種取りも4回目。
畑にこぼれ種でネギが出てきているところも。
種取りは、3回目くらいから、環境に適応した作物になるようです。
丈夫で、手のかからない作物になるようで、コツコツ続けています。
f0357044_22494075.jpg
タネを採って3年目のミニトマトがようやく発芽。
2年目は、F1種の壁、全然ダメだったけど、
ちゃんと絶えることなく出てきてくれたことに感激。
大きくなってね!

写真で紹介した以外、
ジャガイモ、ししとう、バジル、トマト3種、紫蘇、レモンバーム、レモンバーベナ、
イタリアンパセリ、レタス3種、コリアンダー、フェンネル、
ローマンカモミール、ローズマリー、サフラン、オレガノ、などを育てています。

6月は、インゲンとトウモロコシを植えたいと思っています。
同じ鎌倉の畑より、自然に任せたサイクルの畑は2週間~1か月ほど遅いようです。
我が家もしかり、
それでもちゃんとめぐってくるのだから・・・とのんきにばかりもいられません。
夏が本当に厳しくなってきていますので、
背の高い夏野菜をある程度茂らせて、毎年ハーブを守ってもらっています。
ゴチャゴチャにいろいろ植わっているように見える我が家の畑なのですが、
それぞれがみんな、うまく生きていけるように配置を心掛けていて、
その配慮が行き届くかどうかがかなり重要です。

植物に癒されながら・・コツコツ行きます!















[PR]
by fonte22 | 2017-05-30 23:38 | 自然農法 | Comments(0)